woman-1030872_1280

【ふとルナ通信Vol.1】カロリーゼロの罠

もしかしたら、あなたは『カロリーゼロ』という言葉に惑わされているかも・・・!?

カロリーゼロは、ウソ!?

ダイエット中の方なら、一度は『カロリーゼロ』と記載されているドリンクを手に取ったことがあるのでは?

しかし、ここには罠が!!

 

pixta_21616527

 

ドリンクの場合、100mlあたりのカロリーが5kcal未満の場合にカロリーゼロと記載することができるのです。

つまり、500mlのペットボトルを1本飲んだ場合に、最大24kcalを摂取していることになるかもしれません。

砂糖がたっぷり含まれるジュースや炭酸飲料を飲むよりはカロリーは低いものの、『カロリーゼロ』だからといって大量に飲んだりしないように気をつけましょう。

 

もっと甘いものが欲しくなる!?

『カロリーゼロ』や『カロリーオフ』の食品やドリンクに使用されている、人工甘味料。

この人工甘味料は、砂糖のような甘みがあるだけではなく、砂糖同様に脂肪を蓄えるホルモン『インスリン』の分泌に作用すると言われています。

カロリー摂取量は少なくても、脂肪を溜め込みやすい状態にしてしまうのです。

また、人工甘味料の強い甘みに舌が慣れてしまうと、普通の甘さでは満足できなくなると言われています。

日々の食生活で知らず知らずのうちに糖分を多めに摂取するようになっているとしたら、ちょっと怖いですよね。

 

ダイエットの敵にも味方にもなる、人工甘味料。その特性を知り、上手く食生活に取り入れていきましょう。

 

この記事のキュレーター

IMG_1623
ルナルナ編集部内のダイエットマニアが情報発信するページです。

『目指せ、マイナス5kg!!』

私たちと一緒に頑張りましょう!
woman-1030872_1280

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします