OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふとルナ通信特別企画! プロのコツが知りたい!大人気のカフェレストランで聞いた、内側からキレイになる食事②

健康的に痩せてキレイになろう!そのためのコツを、ルナルナ編集部がプロに聞いてきました!
第二弾のテーマは、「美味しくて健康にいいのがダイエットの鍵!そのプロの技が知りたい!」です。
前回は、「食べてキレイになる」がコンセプトの、多くの自然素材を使用している人気レストランBiOcafe(ビオカフェ)で、オススメのメニューを聞いてきました。
今回はいよいよ、おうちでもできる健康的なダイエット方法をご紹介します。
ダイエットメニューがどうしても味気なくなってしまう?スーパーフードの使い方が分からない?そんな方必見です。

前回の記事はコチラ

BioCafe_06

話題のスーパーフードは「ちょい足し」&「そのまま」がいい!?

――スーパーフードは、カラダにいいということで、普段の生活に取り入れたい!と思っている方も多いと思います。ただ、なかなかアレンジが思いつかない、使い慣れていないものなのでなんのお料理に入れていいのかわからない、という方もいると思うのですが、どのように取り入れるのがよいのでしょうか。

栄養素が豊富なスーパーフードはもちろんカラダに良いのですが、だからといってたくさん摂れば良い、ということでもないんですよね。大切なのは摂った栄養素をきちんと吸収させることです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

BiOcafeで提供している「大山地鶏 フルーツカリー漬け レタスクリームとカカオニブ」

★ココでヘルスタディ!栄養を摂るときに吸収されやすい栄養素なんてあるの?★

たとえば鉄分を吸収させるのに必要なのはビタミンC・動物性たんぱく質なので、上手に摂取するのがいいですね。鉄は体内に入って腸管から吸収されますが、ビタミンCはそのままでは吸収されにくい非ヘム鉄を吸収されやすいヘム鉄に変える働きを持っているのです。大豆製品やひじきなどの非ヘム鉄を多く含む食材を調理するときは、ブロッコリーや小松菜などのビタミンCを多く含む食材や、牛肉や鶏肉などと一緒に調理しましょう。

スーパーフードを主役にするのではなく、すでにあるお料理に一手間加えるような感覚が良いと思います。

ヨーグルトに入れたり飲み物に入れたりという方法は一般的で皆さん実践されているかと思いますが、BiOcafeでは、クレームブリュレにマキベリーを乗せてご提供しています。そうすると栄養価も高くなる上にアクセントにもなり、いつもと違った味が楽しめますよ。

マキベリーって?

また、調理するのではなく、素材をそのまま食べるのもいいと思います。カカオニブは小腹が空いた時のおやつにも最適です。チョコレートから、カカオニブに変えるだけで健康的なおやつ度がぐっと増しますね。

カカオニブって?

また、ヤーコンは、腸の善玉菌を増やす、フラクトオリゴ糖が多く含まれており腸活にもとても良いとされています。スイーツを作るときにお砂糖の代わりに使うのがいいですね。

ヤーコンって?

――ベジミート()を使用したメニューもありますが、こちらもなかなか美味しく調理することが難しいと思っている方も多いと思います。どう調理するのが美味しくするポイントなのでしょうか。
※動物の肉や魚などを使用せず、大豆や小麦、とうもろこしなど穀物100%の原料でつくられた、植物性のお肉のこと

味付けが基本になります。BiOcafeでは、しっかりと味付けをするようにしていますね。やはり普通のお肉よりも脂質が低いので、どうしても物足りなさを感じてしまう。その分オリーブオイルを足すようにしています。

そもそも、脂分がないと美味しさが半減してしまうような感覚になってしまいますよね。そこをオリーブオイルで補ってあげることで、美味しさも保ちながらカラダに良いものを作る、という感覚で捉えていただければと思います。

他の素材と一緒にではなく、ベジミートそのものに味をつけてあげることでお料理の質をぐっと上げることができると思います。

★ココでヘルスタディ!オリーブオイルでダイエット?★

オリーブオイルには多くのオレイン酸が含まれており、血液がサラサラになります。

この効果は、血管壁にコレステロールが付着するのを防ぐ効果もあり、健康的なダイエット効果も期待できるのです。

――なるほど。素材の段階から手間を惜しまないようにするということですね。小麦粉を使わないパンというのもあるんですね。これは、どのように作るのでしょうか。

BiOcafeではベジバーガーのパン生地には米粉を使用して作っています。通常の小麦粉で作るパンと遜色なく作ることができますよ。しかし小麦粉で作るものと味も勝手もまったく異なるため、試行錯誤の連続です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

BiOcafeで提供している「グルテンフリー ベジバーガー」

――メニューを考える時の食材の組み合わせなどはどのように考えるのでしょうか。

もちろん、食材の基本的な知識は必要になると思うのですが、とにかく色々なものを食べてみるということも意識されると良いかと思います。どんな食材がどんな味なのか、しっかりと自分の舌で味わってみること。そこで食材の組み合わせを閃く部分もあると思いますよ。

――BiOcafeでは、珍しい食材の組み合わせも多いですね。リコピンの温かいスープは特に面白い組み合わせのように感じます。

そうですね。トマトの他に、いちごやピンクグレープフルーツ、ソイクレマを使っています。

★ココでヘルスタディ!いつも食べてるあの食べ物の栄養アレコレ★

トマトは、リコピンが多く含まれています。リコピンには抗酸化作用が含まれているので血液がサラサラになります。

いちごはビタミンCがたっぷりで、美肌効果が期待できますし、ピンクグレープフルーツもビタミンCや食物繊維が多く含まれており、リモニンという成分が癌の予防にもなると言われています。

ソイクレマは豆乳で作られた、植物性の生クリーム。豆乳は、動脈硬化予防や骨粗鬆症予防などの効果が期待されています。

――クリームも植物性を使用されているのですね。クリームに限らず、乳製品はお料理に欠かせないと思うのですが、それもポイントがあるのでしょうか。

はい。もちろんです。マスカルポーネチーズやリコッタチーズのようなナチュラルチーズを使用するといいですね。コクはお塩を入れてみるなどして、素材の味の段階から手間を惜しまないことが大切です。

――なるほど。お菓子作りには、お砂糖も欠かすことができないですよね。

上白糖ではなく、てんさい糖やヤーコンを使用することで、腸内環境の改善に役立てられますし、ヤーコンは低GI食品で血糖値の急激な上昇を防ぐこともできます。

★ココでヘルスタディ!血糖値の上昇とダイエットの密接な関係って?★

血糖値というのは上昇するとその数値をコントロールするホルモンのインスリンが分泌されます。インスリンは血糖値を一定に保つために血液中の糖分をカラダに分け与えるという行為を行うため、急激な上昇でインスリンが多く分泌されてその動きが活発になると、太りやすくなってしまう、ということです。

BioCafe_07

――ありがとうございます。他に、お菓子作りで気をつけていることはありますか?

BiOcafeでは、生クリームの代わりに、豆乳を使うようにしています。大豆の独特な香りがすると思うのですがバナナやブルーベリー、チョコレートなど、香りのはっきりとしたものを一緒に入れると良いと思います。

あとは、ナッツを使用すると良いですね。

★ココでヘルスタディ!おやつナッツがダイエット成功の鍵!?★

ナッツってなんだかカロリーが高く、ダイエットには不向きそうですよね。確かに、アーモンドは10gあたり60kcal、マカダミアナッツは72kcal、くるみは67kcalと、少々高カロリー。10gといえばアーモンドなら10粒程度です。 ただ、ナッツの成分を見てみると、ビタミン、ミネラルが多く含まれています。一見、ダイエットには不向きそうな脂質も含まれていますが、その脂質こそがダイエットを成功に導くための鍵。 ナッツの脂質は実は良質の油で、その良質の油がダイエットに効果があると言われています。 さらにナッツはビタミンEが豊富なため、血液の流れがよくなり、冷え性の方に有効で、冷え症のため痩せにくい方には特にオススメの食材なのです。先ほど勉強したGI値も、普段のおやつをナッツに変えるだけで、いつもより緩やかになります。お腹も満たされて、一石二鳥です。

健康になるためには、味に慣れることも大切!?

――どうしても、甘いものを食べたい!と思う気持ちが出てきてしまうことがあると思うのですが。

とにかく、自然素材を使用したスイーツの味を楽しむことが大切だと思います。

最初はなかなか物足りないと感じることもあると思いますが、そういったスイーツを続けて食べていると、味の濃いスイーツを食べた時に、カラダに良くて本当に美味しいものがどういったものなのか、分かると思います。

味に慣れるということは本当に大切ですね。女性はストレス解消に甘いものを食べる、という方も多いと思いますが、ストレスが溜まっている時こそ、カラダに良いものを取り入れる、ということですね。

あとは、自分で自分のカラダ思ってあげていることを実感することが大切だと思います。そうすると、自分のココロから幸せな気持ちになりますよね。

疲れたときや元気がないときは、健康的な美味しいものを食べて、自分のココロから元気にさせてあげてください。

――ココロとカラダは常に繋がっているんですね。本日は、たくさん勉強になりました。本当にありがとうございました!

編集後記

ワインも海外から直輸入しているという細かいこだわりも。そしてなんと、美味しいマフィンと色鮮やかなカシスのハーブティーまでいただきました。無駄な甘さはないけれど、生地にはチョコレートチップがたくさん、底にはナッツがぎっしり詰まっていて、ボリューム満点で大変美味しかったです。

音楽の選定も、時間帯によって変えているというお店作りのこだわりもお伺いできました。

今からおうちで出来るコツがたくさん、今回の連載記事はいかがでしたか?

お忙しい中ご協力いただいたBiOcafeの皆さま、本当にありがとうございました!ルナルナ編集部では、今後も皆さんに有益なダイエット情報をお届けしてまいります。楽しみにしていてくださいね。

BioCafe_08

■取材協力

BiOcafe official web site
BiOcafeに行ってみたい!
⇒早速予約してみる

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします