hair_j_201611_161

サロンに行く前に!似合う髪型は顔の形で決まるってホント?

いろんな髪型があって、「どんなのが似合うのか分からない!」と悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。この髪型にしたいと思っても、実際してみると似合っていなかったり…。その原因は「顔の形」にあったのです。顔の形で同じ髪型でも印象が変わってきます。これからご紹介しますね。

サロンに行く前に似合うをさがす

ヘアスタイルの決め方

どうやってヘアスタイルを決めていますか?
雑誌やスマートフォンで検索する方もいるでしょう。
どんな髪型が自分に似合うのか悩みますよね。
そんな時は自分の顔の形で選んだら、似合う髪型を見つける近道になりますよ。

 

ショートヘア×顔型

面長

面長さんは、縦幅を強調しないよう、前髪をつくりましょう。
パーマをかけたい場合はサイドをふんわりさせましょう。
前髪を作り縦長ラインをぼやけさせるのがポイントです。

 

丸顔

丸顔さんは、トップに高さを出しふんわり感を出し、サイドの髪でほほを隠すことで横幅のボリュームを少なくする髪型です。
さらに前髪に隙間を作り、抜け感をプラスさせましょう。

 

逆三角形

逆三角形さんは、ウェーブで動きとボリュームをだす髪型です。
目線が上に行くので、顔の形が目立ちません。
華やかさも演出してくれますよ。

 

ベース

逆三角形さんは、ウェーブで動きとボリュームをだす髪型です。
目線が上に行くので、顔の形が目立ちません。
華やかさも演出してくれますよ。

 

ミディアム×顔型

面長

面長さんに似合うミディアムヘアは、カールでボリュームを出す髪型です。
前髪はセンター分けにしてしまうと、縦長ラインが強調されるので避けましょう。

 

丸顔

丸顔さんに似合うミディアムヘアは、サイドの髪で顔の横幅を隠した髪型です。
前髪は隙間を作り縦ラインを意識しましょう。

 

逆三角形

逆三角形さんに似合うミディアムヘアは、前髪を作り、顔周りはあごのラインでカールさせましょう。
カールさせることにより、小顔効果も期待できますよ。

 

ベース

ベースさんは、前髪を作ってサイドの髪で顔の幅をカバーする髪型。
これにより顔の面積が狭まり、ベース型が目立たなくなりますよ。

 

ロング×顔型

面長

面長さんは、前髪を作り、顔周りのボリュームを意識しましょう。
ボリュームを出すことで、小顔効果が期待できます。
ただ、下ばかりでなく、髪全体にウェーブをもたせるようにスタイリングすると◎

 

丸顔

丸顔さんは、センター分け×毛先にふんわりカールを作った髪型。
前髪をセンター分けにすることで、縦のラインがでるのですっきりした印象に仕上がります。

 

逆三角&ベース

逆三角&ベースさんは、全体的に毛先を内巻きに。
内巻きにすることでメリハリが出て、輪郭をふんわり隠せますよ。

 

いかがでしたか?

「この髪型にしたいけど、似合うかな?」と悩まれている方もこれを見て、少しは悩みが解消されたのではないでしょうか。 似合う髪型は顔の形によって変わるので、自分の顔の形を知ることで、グッと似合う髪型に近づけますよ!自分に似合う髪型を手に入れておしゃれを楽しみましょう。

「ヘアスタイル」をもっと見る

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

hair_logo
ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。
毎日のヘアスタイルが楽しくなる。
ヘアスナップが女の子の新しいライフスタイルになる。
スタイリストのサロンワークが見えてくる。
HAIR公式サイトhttps://hair.cm/
hair_j_201611_161

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします