kumamann8title

あくせくままん⑧ ママン式株式投資

生活に余裕がでてきたママンは、投資にも興味津々。
パパンに反対されるかなと思いながら相談してみると、「ルールを決めてやればよし」との返事が!!
さっそく、株式投資を始めてみることに。

kumamann8_0 kumamann8_1 kumamann8_2 kumamann8_3 kumamann8_4

前回の、パパンの話を、思い出しています。

前回の話を読む

あくせくままん⑦ 3つ目の財布を作る

貯金ができるようになったママン。今後は、パパンから3つ目の財布の提案が!?

「【ゆとり財布】から、投資資金を捻出してもいいよね」

投資。私の人生に、無縁だった言葉。

 

主婦向け雑誌を読んでいても、たまに出てくる、「プチ投資で賢く財テク!」とか「ママ投資家は株でトクする!」みたいな記事。

配当金とか、株主優待とか、なんだかとってもオトクそうだし、株やってるなんて、超賢い主婦!ってイメージ。

 

でもでも、投資って、「~ショック」とか「大暴落」とか、大損する話も聞くし……。

私なんかが、手を出しちゃいけないモノってイメージも、ある。

 

「ねえ、私が株式投資やるのって、どう思う?」

FP(ファイナンシャルプランナー)のパパンに聞いてみました。

「いいと思うよ。しっかりルールを決めてやればね。」

と、後半部分、太字で言われました。

 

「る、るーる?」

投資には、人それぞれに合った方法がある。ママンは、しっかりルールを決めておいて、その中で自由に楽しくやるのがいいと思う」

「私の方法、ルール……」

「ちなみに僕は、極度の心配性なので、株式投資に向いてません」

「えっ!?そうなの!?」

「ま、投資にはいろいろあるしね。今回は、【ママン】が【株式投資】する場合についてのお話しをするね」

 

ママン式投資ルール【1】投資スタイルを決める

がっつり儲けたいタイプか、銀行預金よりもおトクなくらいの利回りが希望のゆるりタイプか。

「私は大儲けしたいわけじゃないから、後者よ。長い目で見て、配当金や株主優待がもらえたら嬉しいなって感じ」

ママン式投資ルール【2】時間や予算を決める

がっつり儲けたい人は、時間や予算もたくさん取る必要がある。いわゆるハイリスクハイリターン。

「私の場合は、家事育児仕事で時間はあまり取れないし、予算もそれほどないものね」

時間も予算も、無理なく!これは絶対。

「朝、子どもを保育園に送ってから、出社までの15分くらいにやろうと思うわ。予算は、ゆとり財布から、5万円捻出できるかな」

ママン式投資ルール【3】銘柄チェック項目を決める

「私、いい銘柄を知りたくて、株の情報掲示板を覗いてみたんだけど……正直、何が書いてあるのか、わからなかったわ」

経済用語や株の専門用語、ネットスラングもあるから、難しく感じる。そういうのは、おいおいでいいから、最初はポイントを押さえよう。

ポイント1:予算は決まってるから、その中で買える銘柄を絞る

「株の検索サイトで、5万円以下で買える銘柄を出してみるわね。……わ、けっこうたくさんある!」約300件!

ポイント2:その中で、知ってる企業、自分の身の回りにあるモノの企業をピックアップ

例えば……コンビニやスーパー、時短家電、料理の調味料、スマホアプリ、子どものおもちゃや教育関係、ママ友評価が高いモノ。

「よく買い物に行くお店の会社があるわ。ここ、ママ友の評判もいいのよね~。」

そういう【自分なりの情報】は、『強み』になる。どんどん書き出してみよう!

「わかった!うん、これ、結構楽しい!」

ポイント3:銘柄の情報をチェックしてみる

業績が悪くなってないか?→配当金や株式優待は?→株価チャートは上がりすぎ下がりすぎがない?

 

ーー本格的な業績予測やチャートからの判断は難しいけど、ママンのように、『普通預金よりもオトクにやってみたい』くらいなら、これらをざっくりチェックしておけばOK!

「そうなんだ!ちょっと気が楽だわ!」逆に言えば、毎日、この3点のチェックは必須!

「う、うん、毎朝の15分でやるわ!」

 

ママン、初めての、証券会社に口座開設。そこに、ゆとり財布からの資金、5万円を入れて……

「パパン、この株、どう思う?」「いいと思うよ」「えいっ!」

5万円弱で買った株。ちょこちょこと上がったり下がったりして、最初の頃は一喜一憂していたけど、「ママンは売り買いで利益を得ようとしてないよね?」とパパンに言われて、ハッとしました。

もちろん、5万円が消えちゃうような事態になるのは嫌だから、毎朝の15分で、経済ニュースをざっくりチェック。

「時間を決めてあるから、のめり込まなくて済むわね」

そして……しばらくすると、配当金が……1,000円!!ちょっといいランチ1回分!!!

ルールを決めて、その中で楽しくやって、オトクになって。

ものすごくお金持ちになったわけじゃないし、まだまだ、「ママ投資家」だなんて、言えないけど。

心はずいぶんと軽くなった気がします。

「ねえ、パパン。ゆとり財布に10万円貯めたら、次は10万円で買える銘柄買っていいかな?あと、ママ友たちにオススメしまくってたら、パパンの話聞きたいって言ってるんだけど」

「え!?ちょ、ちょっと落ち着いて……そうだね、また今度ゆっくり、お話するよ」

というわけで、ママンの投資生活は、始まったばかり。

おきらくママンになるべく、引き続きがんばります~!

 

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

uda_profile-thumbnail(1)
うだひろえ

マンガ家/イラストレーター、兼、二児の母。web・雑誌・書籍で、主にお金や家庭にまつわるエッセイを描(書)く。著書に「ママと子どもとお金の話」(サンクチュアリ出版)など。

Twitter: https://twitter.com/hiroeuda
kumamann8title

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings