20161216035706-3159-531_raw

モテ女を目指すより「ちゃんとしている女子」を目指したほうがモテる

モテる女子を目指して、メイクや髪型、ファッション、自己啓発などに余念がない女子も多いかと思います。
でもそういう、いわゆる女子力を高めることをするより、「ちゃんとしている女子」を目指したほうが、モテやすい……今回は、こんなお話をしたいと思います。

■そもそも男子は・・・

そもそも男子は、女子力高めの女子が、少し苦手だったりします。
たとえば23歳くらいの男女を比較したとき、明らかに女子のほうが、精神年齢が上ですよね。
友だちに異性を紹介してもらったとき、女子は「はじめまして」なんて言いながら、余裕の表情で微笑んでいたりします。
対して男子は、目が泳いでいたり、かるく挙動不審になったり……。
そういう男子に対して「震えているけど大丈夫?」なんてことをしれっと言う女子だっていますよね。
精神年齢がオトナな女子が、さらに自分磨きをして女子力を高めたら……男子から見ると「すっごくオトナな女子」に見えて、さらに震えるわけです。
もちろん、かわいくて女子力高めの女子を前にして震えることのない、年上男子と付き合えば、話はそれでおしまいなわけですが、それなりに年齢が近い男子と付き合いたい女子は、こういう男子の特徴を知っておいて損はないでしょう。

■「女の色気」の限界について

それに、男子は、女子の「女の色気」を見ているようで、じつはその奥にある「どんな人なのか」を見ていたりもします。
女の色気を見て、そこに惚れて付き合いたいと思う……というのは、男女が出会ったごく初期のころの話です。
それにずっと色気だけで(つまり、いわゆる女子力だけで)恋愛をしていたら、そのうちお互いに飽きてきて、その恋は破たんしやすくなります。
毎日かっこいい男子を見ていたら、そのうち見慣れてきて「もっとほかの彼の特質」を見るようになってくるのとおなじことです。
いかにエッチのことにしか興味がないサルのような男子であっても、色気って、そのうち飽きてくるのです。
カップルにおける「マンネリエッチ」が、ネット上ではもはや「ビックワード」になっているくらいですから、色気をもとに恋愛をしても、やがて人々はそれに飽きてくるのです。

■ちゃんとしている女子とは・・・

では、恋愛の入り口からずっと続く「ふたりの間を取り持つもの」とは?
「ちゃんとしている人」とか「ちゃんと暮らしている人」ということです。
「ちゃんとしている」というのはたとえば……朝起きたら、寒くても窓を開けて部屋の空気を入れ替えるとか(寒いけどね)。
あるいは、ちゃんと挨拶ができるとか、TPOに合わせて洋服を選ぶことができるとか、他人の悪口を言わないとか……いわば「当たり前のこと」が当たり前にできている、ということです。
***
当たり前のことが当たり前にできるようになれば、「感じのいい女子」になります。
そして男子は女子のそういうところを見ているのです。
もちろん男子は、女子に色気を見ています。女子力の高さを見ています。自分磨きをしている女子かどうか、というのも、それとなく感じとっています。
でも、男は女ではないわけですから、それらのことを感じとることはあっても、それらだけを見て「安心し」「付き合いたいと思う」わけではないのです。
きちんとしている女子だなあ……付き合っても大丈夫そうだなあ……男子の恋心って、こういうところから始まるのです。
さらにいえば、このへんの「始まり」が慎重すぎる男子が多いので、そういう男子をまとめて「草食男子」と、便宜的に呼んでいるのです。(ひとみしょう/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

logo_howcolle
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20161216035706-3159-531_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings