10414-1

立ったままでもできる!立位の腹筋エクササイズ

立ったままでもできる腹筋エクササイズ、その名も「ニーツーエルボー」を紹介します。
これは腹筋を全体的に強化してくれるので、ポッコリ出てしまったお腹にも有効。
こちらでは、プロのトレーナー監修の記事にて詳しく解説していきます。

立ったまま腹筋を強化できるエクササイズ「ニーツーエルボー」。聞き慣れない名前かもしれませんが、その効果は折り紙つき。ポッコリお腹が気になる方、ウエスト周りを引き締めたい方は、ぜひトライしてみましょう!

立ったまま腹筋!ニーツーエルボーのやり方

それでは具体的な方法をご紹介します。

以下の動作10回を1セットとして、2セットを目標に行ってみましょう。

(1)両足を肩幅くらいに広げて、両手は頭の後ろで組みます。この時、背筋はまっすぐ伸ばしましょう。

(2)上体を斜め下に向かってひねります。それと同時にひざを持ち上げて、上体は回旋させながら持ち上げた片足のひざに、対角のひじがタッチするように曲げていきます。終わったら反対側も。

持ち上げていない方の足は軽くひざを曲げるとバランスが崩れにくくなります。また、両手を頭の後ろで組んでいるのが苦しいときは、手を組まずに行っても構いませんが、対角の意識を持って動かしましょう。

ニーツーエルボーの効果と注意点

ニーツーエルボーは腹筋全体を鍛えてくれますが、特に強化できるのが腹直筋と腹斜筋です。また、ひざを高く上げることで腹直筋下部も鍛えられるので、なるべくひざの位置を意識してやってみましょう。

ニーツーエルボーの良さは、何と言っても立ったままトレーニングができること。さらに特別な場所や器具の必要がありません。

また、椅子に座ったままでも行えるので仕事の休憩中などにもリフレッシュがてら行うのもいいでしょう。

筋トレは女性から敬遠されがちですが、実は成長ホルモンを促してくれる作用もあるのです。美肌対策やアンチエイジング対策の一環に、ぜひ取り入れてみてください。

● 注意点

ニーツーエルボーは片足でバランスを保たなければならないので、しっかりと足に力を入れることが大切です。

姿勢を崩してフラフラしてしまうと、腹筋に力が入らず効果がなくなってしまうので注意しましょう。

さらに、脇腹を意識してしっかり“ひねり(回旋)”をいれることが大切。

一つひとつの動作を、勢いや惰性でやってしまうと効果が出ません。最初は上手にやろうとするよりも、自身のペースでゆっくり行うことをオススメします。

簡単で取り組みやすいトレーニング「ニーツーエルボー」。ぜひ、今日から始めて理想の腹筋を手に入れてみてください。

その他のヘルスケア記事をもっと読む
※外部サイトに移動します

この記事の監修専門家
トータルボディメイクサポーター、プライベート美空間サロン「ihare」代表
ナオコモリ

この記事のキュレーター

healthcare_u_icon150_2
ドクターをはじめとした専門家のご協力のもと、主に医療・健康に関する情報の発信中!
10414-1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします