1richmedia

彼の場合は心と身体のどちらが原因?正しく知りたい中折れのこと

セックス中の中折れには、多少なりともショックを感じる女性が多いかもしれません。中折れを追求して傷つけたくはないけれど、できれば協力したいものですよね。こちらで中折れの原因について、正しく知っておきましょう。

中折れの原因として、一般的に多いとされているケースをご紹介します。性について話し合う、よいきっかけになるかもしれません。

中折れと男性ホルモンの関係

勃起をサポートする男性ホルモンの減少が、中折れに関係している場合があるようです。

男性ホルモンである「テストステロン」の減少は、「中折れ」の原因になります。テストステロンには、男性を男性らしい体つきや思考回路に発育させる作用がありますが、勃起の際にペニスへの血液導入を促進する「一酸化窒素」を供給する働きもあります。よって、中折れする人は、テストステロンの減少が原因になっている可能性があるのです。

引用:スキンケア大学

テストステロンの減少には、ストレスや加齢が影響するといわれています。

中折れと心の問題と関係

心の問題で中折れしてしまう男性は少なくないため、そのような場合は、彼の精神状態を癒やすことが大切です。少しでも打ち明けやすい雰囲気をつくるように心がけましょう。

「心因性勃起不全」とは、身体にはどこにも異常がないのに、ストレスなどの心理的な影響によって勃起不全が誘発されることを言います。実は、勃起不全で一番多いのがこのケースです。精神的なストレスがあると、いくら性的な刺激があっても大脳が興奮しづらくなり、勃起のメカニズムがうまく作用しなくなるのです。

引用:スキンケア大学

パートナーとの気持ちのズレ、子作りへのプレッシャー、仕事や家庭でのストレス、過労、睡眠不足、性行為に失敗することへの不安、緊張、コンプレックスなど、問題は人それぞれ違います。また、日常生活では特にストレスがなくても、幼児期の体験や性的トラウマなど、過去の出来事が原因になっている場合もあります。

引用:スキンケア大学

マスターベーションが原因の場合も

あまりにも刺激の強いマスターベーションは、性器を傷つける可能性もあるため、注意が必要です。徐々にソフトなマスターベーションに切り替えてもらいましょう。

ペニスを強く握り過ぎたり、手を早く動かし過ぎたり、畳や布団に擦りつけたりするマスターベーションが習慣になっていると、性行為の際に女性の膣ならではの柔らかな刺激では快感を得られず、射精をするまでに時間がかかり過ぎて途中で萎えてしまうためです。

これは、医学的には「膣内射精障害」といわれる症状で、男性の不感症のようなものです。習慣性があるため改善するのは簡単ではありませんが、1番いいのは刺激の強いマスターベーションを今後一切しないことです。

引用:スキンケア大学

思いやりをもって信頼できる関係を

パートナーの中折れの原因には、ご紹介したようにさまざまなケースが考えられます。中折れは繊細な問題でもありますが、できるだけオープンに話し合うことを心がけ、一緒に中折れの原因を解消できる関係がベストと言えるでしょう。

その他のヘルスケア記事をもっと読む
※外部サイトに移動します

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

healthcare_u_icon150_2
ドクターをはじめとした専門家のご協力のもと、主に医療・健康に関する情報の発信中!
1richmedia

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings