pregnancy-792742_1280

妊娠中でもセックスはOK!でも強い刺激には要注意!

妊娠中だからといって、セックスを我慢する必要はありません。
妊娠経過が順調で、医師からストップがかからなければ、適度な刺激のセックスは、胎児に直接影響はないとされています。
パパとママ2人で赤ちゃんを迎えるためにも、夫婦のスキンシップを大切にしましょう。

妊娠中だからこそスキンシップを大切に

妊娠中、旦那さんとのスキンシップをどうするか?妊婦さんにとっては悩みどころですね。

子どもを授かり、女性にとっては幸せまっただ中!お腹の重たさなんて、赤ちゃんがお腹の中ですくすく育っていると思えばなんのその。母性も生まれ、ママになる準備も少しずつ整ってきます。

 

とはいえ初めての妊娠の場合は、特に幸せと不安が入り混じった、複雑な気持ちを抱えているものです。

そんなときだからこそ、パートナーと触れ合いたいものではないでしょうか。

 

また旦那さんにとっても複雑なとき。

今までは自分だけの奥さんだった人が、少しずつお母さんの顔になり、お腹の中にばかり意識が集中しているのを見ると、ヤキモチのような、ひとり取り残されたような、さみしい気持ちになってしまうことも……。

そんなときこそ、パートナーとの絆を深めるときです!

妊娠中のセックスは適度な刺激で

妊娠中でも、妊娠経過が順調ならセックスはしても大丈夫です。セックスが流産や早産の原因になることはないといわれています。

 ただし、あまり激しいセックスは、妊婦のカラダによくないだけでなく、お腹の中の赤ちゃんに少なからず影響することも。

1日に何度もしないこと、なるべくソフトに浅く挿入することなどに注意が必要です。

激しいセックスは、膣壁を傷つけるほか、お腹を圧迫してしまう危険性もあります。また、妊娠中は妊娠していないときよりも感染症にかかりやすいとされています。

コンドームをつけるだけでなく、セックスをする前後にシャワーを浴びたり、爪を短く切ったりするなど、いつも以上に清潔を心がけましょう。

妊娠中のセックスは夫婦の愛をより深める効果があります。あまり怖がらず、パートナーとの時間を大切にしましょう。

こんなときのセックスはNG!

セックスをすることで子宮頸部が刺激され、子宮は収縮します。

以下のように、妊娠経過に不安がある場合や、医師から安静にするよう指示された場合は、控えた方がよいでしょう。

・お腹に張りがある

・切迫流産や切迫早産気味

・不正出血がある

・子宮頸管が短くなってきている

・前置胎盤や、胎盤の位置が低い低置胎盤のとき

・破水している

 

夫婦のスキンシップは、セックスだけではありません。

あまり体調がよくなかったり、気が進まなかったりするときには、無理をしないようにしましょう。

お互いのカラダをマッサージしあったりするだけでも、幸せな気分になれるものです。

パパとママふたりで、温かく赤ちゃんを迎えるためにも、仲良くしていたいものですね。

★今回のポイント★

・妊娠中も絆を深めるスキンシップが大切!

・妊娠中のセックスは普段よりもソフトに

・妊娠経過に不安がある場合はセックスを控えて

 

 

この記事の監修
産科医 竹内正人先生

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
pregnancy-792742_1280

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings