nayamu_s

生理予定日前に出血!これって妊娠のサイン「着床出血」かも?

妊娠を待っている時期、生理予定日が近づくにつれ妊娠できたかな?とドキドキしてしまいますよね。
生理予定日の少し前にほんの少しの出血があった場合、がっかりするのは早いかもしれません。「月経様出血」、いわゆる「着床出血」といって、妊娠のサインである可能性もあるのです。
今回はその「着床出血」について詳しく解説します。

「あぁ、今月もまた生理が来てしまった……」と思っていたけれど、実は妊娠していた、という例もあります。

生理と間違えやすい出血の代表が「着床出血」です。今回は、着床出血と生理の違い、自然流産の可能性について解説していきます。

着床出血ってどうして起こるの?

生理と間違いやすい出血といわれるのが、「着床出血」。

卵子が着床する際に子宮内膜が削れて出血することです。

排卵の後、精子と出会って受精した卵子は1週間~10日ほどかけて細胞分裂を繰り返しながら子宮内膜にたどり着き、着床します。

受精卵は絨毛とよばれる突起のようなものを子宮内膜に伸ばし、いわば子宮に根を張るようにして成長していきます。

このとき多少出血があったり、痛みを感じたりする人もいます。ただし全体では、着床出血はない人の方が多いようです。

 

また、経血と間違えやすいこともあり、「月経様出血(げっけいようしゅっけつ)」と呼ばれることもあります。

出血ではありますが異常なものではなく、生理開始予定日の少し前あたりに暗い赤褐色や薄い色の出血が12日続き、すぐに止まるのが一般的です。

                                                                                                                                                

生理との違いはどんなところ?

「着床出血」は、出血する時期や様子などが生理とよく似ているので、生理と間違えることがよくあります。

妊娠を待ち望んでいる女性にとっては、一体どちらなのか、一刻も早く判断をしたいところです。

何かわかりやすい違いはないのでしょうか?

そんなときは下記のポイントをチェックしてみましょう。

・生理よりも期間が短い(1~2日間が一般的)

・出血の量が生理に比べて少ない(おりものに血が混ざった程度のことも)

通常は、いつもの生理とは違うのでわかると思いますが、個人差もあるため、見た目ではわかりにくいこともあるでしょう。

 

着床出血なのか生理なのかを判断する、もっとも重要なポイントは「基礎体温」です。

出血があった時、基礎体温が下がっていれば生理、高温のままであれば着床出血と判断できるでしょう。

いざという時、判断に迷わないためにも普段から基礎体温の記録はきちんとつけておくといいですね。

最近では、10秒程度で測ることができるデジタル式の基礎体温計も販売されていますし、測った基礎体温がアプリに転送される「ルナルナ体温ノート」を活用するのもおすすめです。

 

自然流産の可能性も?

受精卵が無事に着床した後も、絨毛はどんどん成長を続け胎盤を作っていきます。

このとき子宮内膜にある血管を傷つけ、出血することがあります。

「絨毛膜下血腫」といって、胎盤が完成する前の妊娠初期にこうした出血が見られる人は少なくありません。

出血が多いと流産につながる危険がありますが、胎盤ができあがっていくとともに自然と治ることが多く、最近では赤ちゃんの心拍が確認できていれば、ほとんどが無事に成長できると考えられています。

 

基礎体温は役に立つ!

ちょっと不安な生理以外の出血ですが、基礎体温を測っていれば妊娠しているかどうかを予想出来る場合がほとんど!しっかりと自分のカラダを理解するためにも、基礎体温計を準備して妊娠に備えましょう。

また、生理予定日を1週間すぎたら市販の妊娠検査薬を試すタイミング。妊娠検査薬で陽性が出て、なおも出血が続くようであれば、すぐに産婦人科で診てもらいましょう。

 

★今回のポイント★

・「着床出血」は、生理と比べて日数・出血量が少ない

・妊娠発覚後も出血が多い場合は流産に繋がる可能性がある

・基礎体温を測ることで、妊娠しているかどうかの予測が可能に

 

 

この記事の監修
産科医 竹内正人先生

 

640x150_b_03_gy※ iOSのみ対応

 

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
nayamu_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします