ln-08-0

ひむかいきなこの兄弟育児奮闘録⑧~子連れお出かけオススメ5選~

冬の厳しさも緩んで、最近はとても過ごしやすくなってきましたね!

今回は、このシーズンにぴったりの「低年齢の子どもと楽しめるお出かけスポット」オススメ5選をご紹介します!

ln-08-1

 

定番ですが、天気の良い日は外でのんびりお散歩するのが一番!
観光用に解放されている植物園は、歩道が整備されている所が多いので、ベビーカーでも楽に移動できます。
バラなどのトゲトゲ系エリアは、子供の動きに注意しながら鑑賞しましょう。

 

ln-08-2

 

メジャーな戦隊よりも、距離感が近いので、抱っこしてもらえたり、サインを書いてもらえたりします。
電車に乗って大移動せずとも、近場のショッピングモール等で催されているので、親としても楽です。
地元貢献にもなるので一石二鳥。

 

ln-08-3

 

飛行機を近くで見れる!子供達も大興奮です!
離着陸の様子は大人でも時間を忘れて眺めていられます。
何より、入場料が無いのが嬉しい(笑)
食事が少し割高ですが、たまにはお洒落なランチも良いですよね!

 

展望デッキはかなり広いので、ベビーカーでも楽々。
空港もベビー休憩室が完備されていることが多く、赤ちゃん連れでも安心です。
連休は子供向けイベントを開催していたりするので、事前にチェックしておくと、より一層楽しめると思います。
日焼け対策を忘れずに。

 

ln-08-4

 

天候に左右されないので、大助かり!
時間単位で入場料を支払います。
子どものことを第一に考えた施設なので、床面がクッションだったり、遊具も丸っこく作られていたり、ハード面では安心です。
タイミングによっては混雑するので、お友達と譲り合えるよう、側にいてあげると良いです。
赤ちゃんエリアも用意されているので、兄弟で行っても困りません。
プラレールなどのおもちゃも豊富で、自宅よりも広いスペースで存分に遊べるのが魅力!

 

ln-08-5

 

ちょっと先になりますが、ブルーベリー狩りはオススメです!
ブルーベリーは子供の身長でも手が届く高さに成るので、2歳くらいなら一人で摘んで食べられます。
畑に入るので、ベビーカーではなく抱っこ紐で行きましょう。
足元がぬかるんでいる場合があるので、長靴長袖で。
朝一で行くことをオススメします。

 

近くで養蜂をしている場合もあります。
攻撃してくることはありませんが、念のため注意しましょう。

 

その他 動物園・水族館、児童向け科学館、高層タワーの展望等々…

 

子連れでお出かけするときのお出かけ基本セットは、こんな感じです!

 

ln-08-6

 

・上の子のリュックサックにオムツ用品一式、虫除けシール、オモチャ(軽いもの)
調乳道具、授乳ケープ、水筒、日よけアイアテム、着替え一式
ベビーカーにカップホルダーと荷物を引っ掛けられるアームを装備!
子どもが生まれてから「自由に動けない」「行きたい所に行けなくなった」など不満が募ったりもしますが
「子どもがいるからこそ行ける場所」もあるので、その特権を最大限利用できるといいですね!

 

ln-08-7

 

お出かけするのが楽しい季節。子どもとの楽しい思い出が増えますように。

この記事のキュレーター

yumui_pr
イラストレーター。4歳2歳の兄弟を育児中。ブログ【ゆむいhPa】で育児漫画を描いています。
ブログ http://yumui.blog.jp
Twitter  https://twitter.com/yumuihpa
ln-08-0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings