20170426080744-3029-451_raw

はっきり断ることも大事!「都合のいい女」にされないための防止策

「都合のいい女」にできそうだと男性に思われてしまうと、本命の彼女にはしてもらえません。
いいように利用されてしまうだけになってしまうので、不用意な言動には気をつけるべきでしょう。
そこで今回は、「都合のいい女」にされないための防止策を紹介します。

1.「好意」を見せすぎない

「あまりにも好き好きって感じだと、男性にはキープの相手にされたりしちゃいますね。適度に見せるくらいにしないと、振り回されちゃうだけかも」(25歳/女性/ネイリスト)
女性の方からあまりにも「好きオーラ」を出しすぎてしまうと、「あの子は俺にぞっこんだから」と男性を調子に乗らせてしまいます。
そうなると、本命として大事にしなくても、適当な遊びの相手でもいいかも、なんて思われることも。好意を示すのは悪いことではないですが、やりすぎてしまうのは危険です。「もしかして俺のこと好きなのかも?」くらいに思わせておくのがベストでしょう。

2.「深夜の呼び出し」に応じない

「深夜にいきなり呼び出されて、ホイホイ出て行ったりしちゃうのは危険すぎますね。酔ってエッチがしたくなっちゃっただけっていうパターンが多いと思うので」(26歳/女性/総務)
電話一本での突然の呼び出しにも、嫌な顔をせずにいつも飛んで来てくれる女性は、男性にとって、最も都合が良い、扱いやすい存在です。いつ呼んでも来てくれるのなら、自分が会いたくなったときにだけ呼べばいい、という感覚にもなってしまうかも。
特に深夜に呼び出されることが多い場合は、エッチしたいだけという可能性も高いので、気軽に応じたりしないようにしましょう。

3.嫌なときはちゃんと「断る」

「ちゃんと断ることもできないと、男性には押せばなんとかなるって思われてしまいますよね。それだと結局は、いいように利用されちゃうだけですね」(26歳/女性/メーカー)
行く場所、すること、時間…。何かとはっきりと断ることができない女性は、都合のいい相手を探している男性からすると、絶好のカモ。
強引に押せばなんとかなると思われてしまうので、男性の要求だって次第に大きなものになっていくでしょう。嫌われたくないという思いがあったりもするかもしれませんが、嫌なことはキッパリと断らないと、どんどんつけ込まれてしまいますよ。

4.「連絡」をしすぎない

「こっちから連絡してばかりだと、気があるのがバレバレになっちゃうかも。それだと調子に乗らせちゃうし、『あいつは俺に惚れてるから』とか思われちゃいます」(27歳/女性/出版)
気になっている相手には、ついつい電話やLINEなどをしたくなってしまうもの。それは男性にもわかるので、よく連絡をしてくる女性に対しては、「俺に気があるな」と感じ始めるでしょう。
男性からは連絡がなく、あなたからばかり連絡をするようになってしまうと、図に乗らせてしまうようなことにもなるかも。あまりにも連絡をしすぎてしまうのは、ちょっと注意した方がいいでしょう。

おわりに

「都合のいい女」になってしまいやすい女性は、自分の行動に原因がある場合もあります。「好きだから」と彼に合わせて動いてばかりでは、男性を図に乗らせるだけ。もともと誠実な男性だったとしても、そういった行動によって、都合良く扱われるようになってしまうこともあるので、気をつけてくださいね。(山田周平/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20170426080744-3029-451_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします