20170426080651-3029-229_raw

意識しすぎちゃってる!?男性が「本気で好きな女子」には意外とできないこと

好きな相手だからこそ、色んなことを考えすぎてしまって身動きがとれなくなってしまうことってありますよね。

嫌われたくないとか、緊張してしまうとか、様々な原因があると思いますが、それは男性も同じ。好きだからこそ、こんな態度になってしまう…という状況は結構あるのです。
そこで今回は、男性が「好きな女子」には意外とできないことを紹介します。

1.「目」を見つめる

「本気で好きな子のことは、見つめたりできないですね。恥ずかしさと緊張が勝ってしまって、目が合ってもすぐにそらしちゃうことの方が多いですね」(26歳/男性/営業)
本当に好きな人に対しては、恥ずかしくて目を見つめることができない。
それは男性だって同じことです。チラチラ目で追ってしまうことはあっても、ジッと見つめるなんてことはできない男性がほとんどでしょう。
視線を感じることは多いけど、実際に目が合ったらそらされてしまうことが多い場合は、あなたのことを意識している証拠だと考えてもいいかも。

2.いきなりの「お誘い」

「『今夜飲みに行こうよ』とかいきなり誘ったりはできないですね。何とも思っていない女の子に対しては、そんなことも簡単に言えちゃうんですけどね…」(28歳/男性/アパレル)
女友達のことは簡単に誘えても、好きな女性のことは簡単には誘えません。「断られたらどうしよう」とか「迷惑かもしれないな」なんて思いがよぎってしまい、声をかける勇気が出なくなってしまいがち。
ある程度はOKしてもらえそうな確証が持てないと、いきなり誘い出すなんてできないでしょう。あなたのことをなかなか誘ってくれないのは、気になっているからかもしれませんよ。

3.自分の「本心」を話す

「好きな女性の前では、どうしても自分をカッコ良く見せようとばかりしちゃいますね。本当に思っていることなんて、言えなくなっちゃうことの方が多いです」(31歳/男性/不動産)
誰だって好きな女性の前では、自分を良く見せようとするもの。
絶対に嫌われたくないですし、できるだけいい印象を与えたいと考えるはずです。
だからこそ、自分の本心を素直に打ち明けたりは、なかなかできなくなってしまいます。自慢話や成功談など、自分のいい面ばかりをたくさん見せようとしてくるのも、あなたに好意を持ってほしいからでしょう。

4.気軽な「ボディタッチ」

「気安く触ったりすることはできないですね。なんか変に意識しちゃうから、気持ち悪い触り方になったりしちゃうんです。なので、ボディタッチはしないようにしています」(28歳/男性/飲食)
そもそも女性に気軽にボディタッチができる男性は、そんなに多くありません。女性慣れしていたり、ガツガツいくタイプの男性でもない限り、なかなか簡単には触れないはず。しかも、それが好きな女性相手だったら、なおさら気安く触れたりなどできないでしょう。
あまりにも不自然に触れないようにしていた場合は、あなたを意識して動揺しているのかもしれませんね。

おわりに

好きだからこそできなくなってしまうのは、男性にもよくあることです。一見、あなたに興味がないように見えたりもするかもしれませんが、実は逆に好意を抱いている可能性もありますよ。 (山田周平/ライター)
(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

logo_howcolle
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20170426080651-3029-229_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings