20161012052113-3071-714_raw

彼との初キスで好感度をアップ!男子がときめくキスのしかた

彼との初デート、そしてファーストキス…緊張しますよね。肝心な場ですから、ここだけは失敗したくない!
さらに彼の気持ちを惹きつける、キスの素敵なテクニックを身につけておきましょう!

1.思わずキュン…とさせるキスの待ち方

初キスのとき、あのなんともいえない「いい?」「OK!」の駆け引きがドキドキするんですよね。
彼を受け入れる準備が万端なことを伝えつつ、キュンとさせる待ち方って、どんなものなのでしょう?
(1)照れながら上目づかいで待つ
「この間彼女に初めてキスをしようとしたら、照れた顔をしてうつむきながら上目づかいで顔を見られてドキッとした。顔を上げて優しくキスをしてあげたけど、それでも恥ずかしがっていて可愛かった」(21歳/専門学生)
恥じらっている彼女が可愛くてたまらない!という声が多数ありました。
キスをする前のワンクッションとして一度恥ずかしげに顔をうつむけてみてはいかがでしょう。大好きな彼との初キスならば、わざわざ意識しないでも、照れてしまって顔なんて見せられないかもしれませんが、その自然な照れこそが彼の心をわしづかみするようです。
(2)「緊張している」と伝える
「素直に『緊張してる』とか言われると、どんだけ純情なんだよ!って。俺は今まで普通な感じだったのに、つられて心拍数上がっちゃう。」(23歳/コンサルティング)
「緊張している」の一言で、彼との時間を大切にしたいと思っていることや、彼が魅力的なのでドキドキしているということまで伝わります。彼にとってはGOサイン。あなたと同じくらい、彼も思わずドキドキしてしまうことでしょう。
(3)笑顔で見つめる
「彼女がニコニコした笑顔でこっちを見てくれるだけでキュンとくる。あと男としてはホッとできるし、ちょっとくらい初キスに失敗したり上手くいかなかったりしてもいっか、って安心してできる」(24歳男性/販売)
あなたと同じように、彼もだんだんと初キスへ向かうムードに緊張を感じているはず。あなたの笑顔で彼を安心させてあげることも大切です。そんな姿を見て、他の女性とは違う魅力を感じてくれるはずですよ! 

2.思わずキュン…なキスの方法

お互いの気持ちが整って、いよいよ初キス。でも、ただ唇を合わすだけでは「接触」どまり…です。
初キスだからこそ、彼をキュンキュンさせるチャンス!絶妙な不慣れ感とテクニックのバランスが大事ですよ。
(1)彼を素直に受け入れる
「キスをする時、自然に受け入れてくれると嬉しいよね。こっちにリード権を任せてくれている感じがして、信頼されているんだなと感じる」(26歳/自営業)
男性は主導権をにぎりたがるもの。そしてそれを拒まれたら、意外と繊細な彼の心は傷ついてしまうかもしれません。彼を信頼して、キスの流れに身をゆだねれば、さらにあなたのことを愛おしく思ってくれることでしょう。
(2)不慣れなディープキスに挑戦する
「上手い下手ではないけれど、どことなく不慣れに思えるディープキスだと経験人数が少ないのかな?と自分のものにしたような優越感にひたれる。舌を入れた時にちょっと恥ずかしがられると可愛く感じるね」(26歳/飲食店)
軽いキスの流れからディープキスになった場合、舌を上手に絡めるよりも、どことなくぎこちない動きをしている方が、可愛らしく思えるみたいです。
「ディープキスが上手=経験人数が多い」と考える男性は多いもの。彼が不信感を抱かれたり、ドン引きされてしまったりしないように、キスのテクニックは少し控えめにした方が良さそうですね。
(3)唇を離した時にあなたの方からキスをする
「軽くキスをした後の顔を少し離した時、彼女からキスをしてくれるとグッとくる。俺と離れたくないのかな?って思わせられる」(19歳/大学生)
彼のリードだけで終わらせず、あなたの方から改めてキスをされるとドキッとする、という意見が多く目立ちました。
ここでのポイントは少し唇が離れた瞬間を狙うこと。彼の顔を見つめ一瞬目が合った瞬間に、再度あなたからキスをするのです。いやらしくもなく、手馴れた感じもないテクニックですから、初キスでも取り入れられる簡単テクニックですよ。

3.思わずキュン…なキス後のセリフ

唇が離れた直後の一言までが、キスの醍醐味と言えます。こんな一言を口にすれば、忘れられない初キスになるはず…!
(1)「こんなんじゃ足りないっ」
「彼女に一回ちゅってしたら、ちょっとむっとした顔で『こんなんじゃ足りない~っ』ってもう一回ねだってきたときはやられた。ほんとに可愛すぎた。」(24歳/建築)
「もう一回して?」とストレートに頼むのも良いですが、ちょぴりセクシーなお誘いに聞こえがち。初キスの場合はちょっとわがままにねだった方が、彼にはきゅんとくるみたいです。
口をぷくっと膨らませながら、服の裾を掴んで小悪魔っぽく「こんなんじゃ足りないよ?」とお願いしてみましょう。きっと彼は喜びながらもう一回キスしてくれるはずですよ。
(2)「あー、待って顔見ないで!」
「彼女にキスしたら、『あ、待って顔見ちゃダメ!』って言いながら顔隠すから、いたずら心で無理矢理見るんです。そしたら顔を真っ赤にしてすごい照れていて…!」(23歳/アパレル)
彼にキスされたら、とりあえず顔を伏せて見られないようにします。いじわるな彼は無理矢理あなたの顔を見てくるはずなので、目を合わせずに「恥ずかしいんだってばあ…」と照れながら言いましょう。
やはり照れている女性は終始可愛いもの。彼はメロメロなはずですよ。
(3)「大好き!」
「王道ですが、キスしたら『大好き』って言われるのが嬉しい。抱きつきながら言ってくれたらなおさら良い。」(20歳/学生)
せっかくの初キス、ラブラブな雰囲気になったのですから惜しまずに気持ちを素直に言っちゃいましょう。ぎゅーっと抱きつきながらの「大好き!」でも良いですし、あなたからほっぺにちゅっとした後の「大好き!」でも構いません。とにかく丁寧に気持ちを伝えると、彼のテンションも最高潮になりますよ。
(4)「幸せだなぁ」
「キスしたら彼女がふにゃっとした笑顔で『ほんと幸せだなぁ…』って言っていて、嬉しくなりました。ずっと幸せにしてあげたいって思いましたね。」(26歳/企業)
たしかにこんな風に言われたら、言われた方まで幸せな気持ちになるでしょう。ふとした感じに、「幸せだなぁ」とぼそっとつぶやくのがいいですね。その方が、本心がつい漏れちゃったような感じになるため、おすすめですよ。

4.思わずキュン…な「その後」の誘い方

初キスを迎え、正直ここまでなかなかうまくいったと思うし、時間が来てバイバイをするよりも、もう1〜2時間一緒にデートを続けたい!と思うかもしれません。
後日会うまでに今回高まったふたりの熱が冷めちゃって、また一から盛り上げ直さないといけない事態も考えられますから、バイバイの時間は慎重に見計らう必要があります。
初キスと同じように、手馴れていない、自然な誘い方で彼をキュンとさせちゃいましょう!
(1)「電車が今の時間一番混むの」
「その子の家に行く電車が、よくわかんないけど今の時間一番混んでて座れないらしくてあと1時間すると空く、って言われたら、『じゃあカフェでも行って時間潰すかい?』ってなるよね」(大学生/22才)
一番自然でそれっぽく、なおかつ確実にうまくいきそうな方法です。満員電車で立ちながらよろけているあなたを想像して、「かわいいなぁ」なんて思ってくれるはず。
それに1時間もあれば、もう1回くらいキスするタイミングがやってくるかもしれません。彼の心を掴んで離さないためには、重要な時間になるはずです。
(2)「ゲーセンでなんかとってよ!」
「俺、女の子になんかあげるの好きな性格だから、ゲーセン通ったときに『なんかおみやげにとって〜』って言われるとつい景品とれるまで頑張っちゃう(笑)」(教員/24才)
彼の「いいところ見せてやる!」という気持ちを呼び起こしましょう。あなたが彼のことを頼っていることをアピールできれば、喜んで気合が入るはず。と、なれば結構時間がかかります。これでしばらくは一緒にいられますね。
惜しいときも、取れたときも、一緒に感情を共有し合えば、より彼との関係性も深まることでしょう。
(3)「疲れたし休んでから帰りたい」
「普通に、ちょっと疲れたから少し休んでから帰りたい。でいいんじゃない?」(ウェブ系/26才)
「疲れた」という言葉は実際には危険をはらむ言葉。「デート自体がつまらなかった」と捉えられてしまわないように、「ドキドキしすぎて疲れちゃった」というように、彼に対して好意をたっぷり伝えるようにすれば、彼をときめかせられるうえ、自然に気持ちが伝わります。
そこで「ダメ、今すぐ帰る! 電車の中で頑張って休んで!」とはさすがに彼は思わないはずなので、お茶の一杯くらいはおごってくれて、一緒に話してくれますよ。
(5)「う〜ん、まだ帰りたくない……」
「そんなん正直に、『帰りたくない』って言ってよ。別にそんなこと言われても、お泊りとかさせないから大丈夫だよ(笑)」(大学生/21才)
たしかにこのストレートな言い方は、「お泊りしましょう」と言っているように聞こえたら困るので言いにくいですよね。
彼にもよりますが、「よっしゃお泊りキター!」なんてすぐに舞い上がらないような性格であれば、ストレートに伝えた方が吉。きっと彼も「お持ち帰りしようとしてるって思われたら嫌だしなぁ……」と思って言い出さなかったはずなので、あなたから告げられれば、素直に喜んで一緒に時間を過ごしてくれるはずです。

おわりに

彼との初キスでは、「自然さ」がなにより大事。あからさまではないテクニックで彼を夢中にさせましょう。
とは言っても正直、誰しも緊張してうまく行動できないはずです。素直な気持ち・素直な行動だけでも、十分彼をとりこにできているはずですから安心してくださいね♪
※この記事は、以下の記事を再編集・追加して作成されたものです。
・彼との初キスで好感度をアップ!男子がときめくキスのしかた・4選
・なんでそんなに可愛いの!男性がきゅんとする「キス後」のセリフ・4選
・大事な「初デート」で、緊張しすぎない方法・5つ
・まだ帰りたくない!気になる男子とのデートを「もうちょっと延長させる方法」・5つ
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20161012052113-3071-714_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします