20160926030459-3361-256_raw

「なんだか顔色が悪い…」原因は化粧下地!?正しい選び方とは

みなさんは化粧下地をどのように選んでいますか?コスパやブランドも重要ですが、いちばんのポイントは肌質や肌の色。これらを意識して選ぶようにすると、よりきれいにメイクを仕上げることができますよ。そこで今回は、化粧下地の正しい選び方についてご紹介します。

☆どうして化粧下地が必要なの?

化粧下地には、シワや毛穴などの凸凹を補正し、肌をきれいに見せる役目があります。さらに、余分な皮脂を抑えて肌をサラサラに保つ機能があるものも。自分の肌に合った下地を使うことで、よりきれいな肌を作ることができますし、メイクのもちも良くなります。

☆肌質別の化粧下地の選び方

1.乾燥肌
肌の水分量・油量が少ない乾燥肌タイプは、セラミド・ヒアルロン酸などの保湿成分が含まれているものがおすすめです。
2.脂性肌
肌の水分量・油量が多いオイリー肌タイプは、油分が多い下地は避けるようにしてください。「オイルフリー」の記載があるものだと安心です。
3.混合肌
乾燥する部分とベタつきやすい部分が混在する混合肌タイプは、基本的には保湿成分が入っているものを使用し、皮脂が多い部分は薄めに塗る(または、皮脂を抑えるタイプのものを使う)などの工夫をすると良いでしょう。

☆肌の色に合わせた化粧下地の選び方

肌の色に悩みがある人は、カラーコントロールベースを使ってみてはいかがでしょうか。青白い肌にはピンク、赤ら顔にはグリーン、シミが気になるひとはブルー、黄色の肌にはパープルが効果的です。また、全体的な色むらが気になる場合やくすんだ肌を明るく健康的に見せたい場合にはイエローを使うといいでしょう。

☆化粧下地を買うときのポイントは?

下地を購入する際には、成分をチェックしたり、同じ肌質・年齢層の口コミを事前にチェックしたりするようにしてみてください。また、店頭ではサンプルを使用させてもらい、使用感をチェックすることをおすすめします。販売員の方にアドバイスをもらいながら選ぶと、より失敗を防ぐことができますよ。

☆化粧下地で美肌になろう

化粧水や乳液は肌質を意識して購入するのに、下地はこだわっていない人って多いですよね。ぜひ自分に合った下地で、ツヤツヤ美肌を手に入れてくださいね。(はる♪/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20160926030459-3361-256_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings