young-1922401

【カラダとココロの変化】女性らしいカラダへの変化が始まる10代

女性のカラダとココロは、年齢によりどのように変化していくのでしょうか?今回から全4回にわたって、ご紹介していきます。

女性ホルモンの分泌が始まり、カラダが大きく変化する10代。自分のカラダの変化についていけず、戸惑いを感じることもあるのではないでしょうか。
正しい知識を身につけ、カラダとココロの変化を受け入れられるようにしましょう。

女性らしいカラダへの変化が始まる10代

思春期を迎える10代は、女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が増えます。

その影響を受け、カラダが大きく変わってくる時期です。

まず、皮下脂肪がついてカラダが女性らしい丸みをおびてきます。また胸がふくらんでくる、陰毛やわき毛が生えてくるといった変化が現れます。

10代の肌は、保湿効果のあるヒアルロン酸を多く含み、シミの元になるメラニンが少ない活き活きとした状態です。ただし、不安定なホルモンバランスによって皮脂分泌が多くなり、ニキビができやすくなっています。

 

10代のカラダの大きなイベント、初潮

この時期の大きなイベントは、初潮。

多くの女性は、10歳~14歳くらいで初潮を迎えます。

初潮を迎えたばかりの頃は、卵巣の働きが未熟です。そのため、卵巣でつくられるエストロゲンの分泌が整うまでは、生理の周期や期間が不安定になります。子宮もまだ発育途中にあるため、生理痛を感じることも多いようです。

10代後半になると卵巣や子宮も成熟してくるので、生理痛が軽くなり生理周期も整ってきます。

 

10代の性について、正しい知識を

10代では生理周期が不安定だったり、生理痛を感じたりするのはごく普通のことですが、初潮から23年経っても症状が改善しない場合や生理痛がひどくて我慢できないような場合には、婦人科を受診するとよいでしょう。

また初潮を迎えてセックスを体験するようになると、望まない妊娠や性感染症のおそれもでてきます。

「生理中は妊娠しない」・「排卵予定日以外のセックスは妊娠しない」など、ネットには間違った避妊に関する情報がたくさん載っています。

正しい性と避妊に関する知識を身につけ、自分のカラダは自分で守るようにしましょう。

カラダのことで気になることや困ったことがあった時は、ひとりで悩まず、家族や保健の先生などに相談してみてくださいね。

 

10代はココロが不安定になる時期

カラダだけでなく、ココロも大きく成長します。カラダの成長にココロがついていけないことや、10代は環境の変化もめまぐるしいことで、心身のバランスが崩れやすい時期といえます。

顔にできたニキビを気にしてふさぎこむ、急に女性らしくなった自分のカラダに戸惑うといったケースもあるようです。

また、異性を意識し始めるこの頃は、自分のカラダの変化が気になる時期。

女性ホルモンの働きで女性らしい皮下脂肪が自然についてきたカラダを太ったと感じ、無理なダイエットをしてしまう10代女性も見受けられます。

行き過ぎたダイエットで拒食症になったり、痩せないストレスで過食症になったりすることもあります。

そのため、生理が止まってしまうことも。

つらい生理痛から開放されて楽だから・・・とそのまま放置していると、将来の妊娠に影響する可能性もでてきます。

 

成長期である10代の生活が、その後の健康なカラダとココロをつくります。

素敵な20代を迎えるため、無理なダイエットはくれぐれもしないようにしましょう。

 

★今回のポイント★

10代は初潮も訪れ、カラダに大きな変化が現れる時期

・急なカラダの変化に戸惑い、ココロのバランスを乱すことも

・成長期の無理なダイエットは控えて

 

 

この記事の監修
婦人科専門医  松村 圭子先生

 

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
young-1922401

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします