20170519035750-2863-717_raw

男性に聞いた「本当の優しさorただの下心」を見抜くポイント

こんにちは、コラムニストの愛子です!

男性に優しくされてイヤな気持ちになる女性は少ないでしょう。優しくされればうれしくて、心を開いてしまうことも多いはず。でも、実はその優しさは、ただの下心という場合もあります。

そこで今回は男性たちから、本当の優しさか、ただの下心かを見抜くポイントを聞いてきました!

1.距離感

「下心があるときは、ギリギリまで近づいてしまう。優しさで何かしてあげるときは、不自然じゃない距離感を保つよ。だから親切にしてくれる男との距離が、異常に近いなって感じたら、その男は下心があると思ってもいいかも」(29歳/不動産)
男性は、まずは近づくことで、相手の女性が自分を生理的に受け入れてくれるかをチェックすることが多いそうです。
恋人同士のような距離まで近づいても嫌がられなければ、脈アリだと判断するみたい。肩が触れるくらいの距離にいる時間が長くなるほど、「お持ち帰りできるかも」と思われてしまいます。その気がないのなら、さりげなく距離をおきましょう。

2.視線

「下心があるときは、どうしても胸元やお尻、太ももに目がいってしまう。じっと女性を見つめてしまうこともあるかな。でも下心なくただ優しさで何かしてあげたり、話をきいたりするときは、相手をそこまで凝視することはない。真剣な話をしているときなら、目を見ることはあるかもしれないけど」(26歳/音楽)
「目は口程に物を言う」と昔から言います。いくら優しい言葉をかけてくれたとしても、目があなたの胸元やお尻ばかりを追いかけているようなら要注意。その男性は、頭の中ですでにあなたを裸にしているかもしれません。車に乗ったり、部屋にあげたり、密室でふたりきりになるのは危険です。思わせぶりな行動や態度は控えましょう。

3.ボディタッチ

「下心で女性の相談に乗っているときは、いい雰囲気に持っていこうと思っているからボディタッチが増える。本当に真剣に相談に乗っているときは、女性の体に触れることは少ないかな~」(28歳/貿易)
ボディタッチは、男性が「ある程度受け入れられているな」と思っている証。他の女性にはしないのに、あなたにだけは触れてくるのだとしたら、「落とせる」と思われている可能性が高いです。あまりにもボディタッチが多いようなら、「触りすぎっ」と冗談っぽくけん制するといいと思います。

4.シチュエーション

「例えば、仕事で困ったことがあったとき、職場の男性がサポートしてくれるなら優しさだと思っていいと思う。でも合コンや、クラブで親切にしてくれる男性がいたら、99%は下心からでしょう」(27歳/広告)
たしかにこれが1番わかりやすいかも。合コンやクラブでの男女の出会いは、最初から「エッチできるかも」という下心ありきなことがほとんど。優しくされても、真に受けてはいけません。男性が女性にもっとも優しくなるのは、「エッチできそうだけど、まだしていないとき」なのだとか。あなたも遊びたいときなら問題ないですが、運命の相手を探しているのなら、騙されないように気を付けてください。

おわりに

優しくしてくれた男性を信じたい気持ちはわかりますが、傷付きたくないなら気を付けてください。見極める力さえもっていれば、上手に下心を引き出すことも可能。親切にもしてもらいやすいし、本気の恋愛モードにも乗せやすいのです、お得だと思いますよ!(愛子/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20170519035750-2863-717_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします