20170602021439-3024-356_raw

「隙がある女子はモテる」その隙とは何か、考えてみた

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。
女子と恋愛の話をしていると、「私って隙が無いって、良く言われるんですよね、どうしたらいいでしょう!」なんて相談を受けることがあります。確かに、前々から僕もその子には、隙が無いなと感じていました。モテる女子の要素は色々あると思いますが、やっぱり、隙があるかないかは、かなり大事。
隙がある女子=軽い女なんてイメージがあることは否定できませんが、それは、ただ遊び目的の男の発言が世論ぽくなってしまっているだけで、ちゃんとつき合いたい、真面目な男の場合であっても、隙あるかないかでは、ある子の方がいいに決まっています。
なぜなら、隙がないと、その子とグッと深まるための、その内側にも入れないからです。今回は、この「隙」について考えたいと思います。ただし、真面目な男が思う「隙」ですからね。(苦笑)

「隙がある」は、男女で認識が違う

そもそもこの「隙」というもの。男子と女子で認識が少し違うところがあります。
女子に「隙がある子ってどんな子?」と聞くと、「露出多めの色気のある格好をしている子」「天然で、お馬鹿っぽい発言をする子」「男の前でも、私お酒飲めないと甘えるあざとい子」ような、凄く表面的なイメージを持つようです。遊び目的の男にちょうどいい軽い女、というイメージとは合致しそうな特徴ですが、男からすると実はそれが全てではありません。もっと深いところにあります。例えば、「この子、俺のこと好きなのかも」と思わせるような、直接言葉にはしていないけど、自分に対して門が開いているなと感じさせる要素こそが「隙」なのです。

とはいえ、隙があり過ぎるのも…

冒頭から伝えているように、誰もが、隙がある女性が大好きです。ただ、難しいのは隙がありすぎるのも良くない、ということ。男からすると、「他の男にも、こんな感じだったら心配」という不安感を与えてしまうから、本命になれないのです。誠実な男性から正しくモテるためには、「ほどよい隙」を作ることを研究しなければいけません。ほどよい隙とは何か?簡単に言うと、自分は意志(意見)がある子だということを匂わせること。会話の中で、男性からの質問に対して、「わからない」などの曖昧な返しを連発したり、なんでもかんでも肯定するのではなく、時には、「私はこう思う」発言を入れることで、ほどよいバランスになるんです。

女子に隙を感じるシチュエーションとは?

では、男が女子に隙を感じるシチュエーションがいつなのか。やはり一番は、お酒を飲んでいるときに、明らかに今まで見せなかったような表情を見せてくれた瞬間だと思います。リラックスした表情や、ときにちょっと弱さが垣間見えるようなものであったり、素直な笑顔だったり…。男からすると「信頼されているかな」という満足感に満たされます。そもそも、2人でご飯に行けた段階で、少なからずに隙があるとは感じます。それでなければ、2人でのご飯は避けて、グループでのご飯に変更するはずですからね。

隙がある女子とは?まとめてみた。

真の隙がある女子とは、会話や態度で、相手が入り込めるスペースがあることをそれとなく伝えられる女子であって、決して、安易なビジュアルや言動で見せることではないということです。そして、男性に対して好意までは行かないにしても、嫌いじゃないことを、それとなく、わからせてくれる女子だと思います。

おわりに

隙を作るって、頭ではわかっても感覚ではなかなかつかめないものかもしれません。しかし、「安易な肌見せやセリフではない」ということが分かれば、不誠実な男を釣ってしまうような「間違った隙の作り方」は避けられるはず。次回はもっと具体的に落とし込んだ「隙の作り方」について書きたいと思います。(TETUYA/ライター)
(ハウコレ編集部)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20170602021439-3024-356_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします