woman-2197947

なぜ起こるの?つらい「つわり」の対処法

妊娠初期の悩みの1つ、「つわり」。
赤ちゃんを授かった喜びから一転、吐き気など体調不良に悩まされる妊婦さんも多いことでしょう。
一方でつわりが全くないという妊婦さんもいます。つわりがなぜ起こるのかという原因から、体調不良の対策まで、詳しく解説していきます。

「つわり」はなぜ起こるの?

妊娠中、「つわり」に悩まされる女性は多いもの。

妊娠初期に大量に分泌されるホルモンの影響や、お腹の赤ちゃんを異物とみなしてカラダが攻撃しているなど、つわりの原因には諸説ありますが、未だにはっきりとした原因はわかっていません。

しかし、20169月に妊娠時のつわりが流産リスクの低下に関連しているという可能性を示した論文がアメリカの医学誌『JAMAインターナル・メディシン(JAMA Internal Medicine)』に発表されました。

この論文における研究の対象となったのは、過去に12回の流産・死産を経験したことがあり、調査時に妊娠初期だった797人の女性。

この女性たちの妊娠経過を記録し、吐き気や嘔吐の症状と流産・死産の関連性を研究したところ、妊娠時のつわり症状が流産・死産リスクの5075%低減に関連していたといいます。

つわりは謎に満ちた現象ではありますが、この研究結果によってその謎の解明に一歩近づいたかもしれません。

ただし、妊娠をしたら必ずつわりが起こるわけではなく、妊娠経過が順調でも2~3割の方はつわりがないとも言われています。

 

つわりの種類

つわりと一口に言っても症状の出方には個人差が大きく、つわり自体を全く経験しない人から水も飲めずに脱水症状を起こす人までさまざまです。

代表的な症状としては、次のようなものが多いとされています。

● 吐きつわり
常に胸焼けやムカムカ感、吐き気がある

● 食べつわり
空腹になると気持ち悪さが増す

● よだれつわり
唾液の分泌が異常に増える

● においつわり
においに敏感になり、時に吐き気をもよおす

● 眠りつわり
ひどい眠気に悩まされる

以前、ルナルナユーザーに行ったアンケートで最も多かったのが「胸焼け・むかむか感・胃もたれ」(78.9%)。次いで「吐き気・おう吐」(77.3%)、「においに敏感になる」(67.2%)という結果になりました。

自由回答では「唾液過多」という回答が多く、よだれづわりに悩む女性が目立ちました。

 

つわりはいつまで続く?

つわりが治る時期にも個人差がありますが、多くの人は妊娠13週頃から16週頃までに終わることが多いようです。

ただし、出産が近づく妊娠後期に似たような症状が現れることがあります。

これは「後期つわり」と呼ばれるマイナートラブルで、大きくなった子宮が胃などを圧迫することで起こります。

胃の不快感のほか、吐き気や息苦しさといった症状が出ることも。

後期つわりは、羊水量が減ったり赤ちゃんの位置が変わったりして正産期を迎える頃には解消されていることがほとんどです。

 

辛いつわりの対策法は?

つわりの症状と同様に、対策法も人それぞれ。自分に合った対策法を見つけることが大切です。

いくつか一般的な対策法をご紹介します。

● 2時間おきに少しずつ食べる
食べつわりタイプの妊婦さんは、お腹がすく前に食べることがポイント。小さめのおにぎりや香りのきつくないクラッカー、フルーツなどを携帯してもいいでしょう。

● 生姜をとる
生姜は東洋医学ではつわり対策にも使われる植物で、漢方にも入っています。試してみてもよいかもしれません。

● ストレッチやヨガを行う
ゆったりとした動きのストレッチやヨガをして呼吸を整えると、全身の血行が改善され、気分の悪さが改善させる妊婦さんも多いようです。

● アロマやツボ押しなどのセルフケアを取り入れる
ペパーミントなどの清涼感のある香りを使ったり、「つわりに効くツボ」を刺激したりするなどのセルフケアを実践してみても。ただし、アロマやツボには妊婦が使えないものもあるので、専門家に聞いたり専門書を調べたりして、正しく行いましょう。

つわりはいつか終わりが来るものです。辛い時期の最中の妊婦さんも、自分なりのつわり対策法を見つけて、少しでもラクに過ごしてくださいね。

 

★今回のポイント★

・つわりが流産リスクの低減に関連しているという研究結果も

・吐きつわりからよだれつわりまで症状はさまざま

・妊娠13週から16週までにつわりが治る人が多い

・自分なりのつわり対策法を見つけて少しでもラクに過ごそう

 

 

この記事の監修
産科医 竹内正人先生

 

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
woman-2197947

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします