woman-1696756

ショック!女性なのに、あごに濃いヒゲが… それは増えすぎた、男性ホルモンの仕業かも

女性のカラダにも男性ホルモンが分泌されているのを知っていますか?
女性のカラダを健康に保つ働きをする男性ホルモンですが、増えすぎると女性が「男性化」してヒゲが生える場合も。
今回は、男性ホルモンに関する基礎知識を紹介します。

女性も分泌している「男性ホルモン」とは

体毛を濃くしたり、筋肉を発達させたりするなど、その名の通りカラダを男らしくさせる「男性ホルモン」。

実は、男性ホルモンは女性のカラダでも微量ながら分泌されており、健康維持に役立っています。

リーダーシップを発揮する、何かにチャレンジする、競争心を高めるなど、精神的な作用も男性ホルモンの働きによるもの。また、最近では卵胞の発育に男性ホルモンが関わっていることも研究で報告されています。

 

男性ホルモンの働きで女性にもヒゲが生える!?

適度な量であれば、うれしい働きをしてくれる男性ホルモン。

しかし、これが増えすぎてしまうと、カラダが男性化して不快な症状に悩まされることもあります。

例えば、男性ホルモンの皮脂の分泌を促す働きで、肌が過剰に脂っぽくなってべたつきやすくなります。

毛穴が開いたり、皮脂が毛穴に詰まりやすくなったりして、吹き出物や肌荒れを起こす場合も。頭皮のニオイが気になるのも男性ホルモンによる過剰な皮脂分泌の可能性が考えられます。

また、男性ホルモンの影響でアゴのうぶ毛がヒゲのように濃くなってきたという女性もいます。

 

ストレスで男性ホルモンがどんどん増えていく

女性の社会進出に伴い、女性でも男性ホルモンが増加してしまうケースが増えているといわれています。

仕事では、新しいことに挑戦したり、チームを率いたりなど、男性ホルモンの働きが欠かせません。そのため、男性ホルモンが活性化する傾向に。

逆に男性の場合は、育児に参加したり、主夫になったりすると、男性ホルモンが低下することがわかっています。

女性のカラダにおける男性ホルモンの研究は進んでいませんが、これにより従来よりも女性のカラダの男性ホルモンの量は増えていると考えられているのです。

 

趣味に没頭するなど、ストレス解消の時間を

男性ホルモンを増やす一番の原因は、ストレスと言われています。

しかし、現代社会でストレスを減らすことは困難ですよね。

ストレスの量を減らすことは難しくても、ストレスを溜め込まないように、自分なりの解消法を見つけておきましょう。

ストレス解消の方法というと、運動を連想しがちですが、それ以外にもたくさんあります。

カラオケに行って大きな声で歌う、好きな本を読む、料理をするなど、なんでもOK。とにかく好きなことに数十分だけでも没頭することで、脳はリラックスできます。

また、規則正しい生活を心がけることでホルモンバランスが整い、男性ホルモン優位な部分が女性ホルモンの働きによってカバーされる場合も。ストレスに強いカラダにもつながるので、できる範囲で心がけましょう。

 

★今回のポイント★

・女性にも男性ホルモンは分泌されている

・男性ホルモンの働きで女性にヒゲが生えることも

・ストレスが男性ホルモンを増加させる

・ストレス解消、規則正しい生活を心がけよう

 

 

この記事の監修 
婦人科専門医  松村 圭子先生

 

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
woman-1696756

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします