20170714013535-3082-772_raw

化粧ながっ!彼女との旅行でイラッとすること

もうすぐ夏休みー!彼とラブラブ旅行の計画をしている女子も多いのではないでしょうか?
楽しみですよね?でも、旅行で大ゲンカしちゃうっていうカップル、意外と多いんです。
今回は、旅行での男子のイラっとポイントをご紹介します。
チェックして、ぜひ楽しい旅にしてくださいね!

撮影タイムが長い

「前に付き合ってた子と博多にラーメン巡りに行ったんだけど、いちいちラーメンを写真に撮るんだよね。いろんな角度から何枚も何枚も…。ラーメンのびちゃうじゃん。店も混んでるのに空気読めなすぎじゃん。めっちゃイラッとした」(21歳/学生)
IGやFBに素敵な写真を載せたい!と、やっきになっていませんか?
気持ちは分かりますが、リア充アピールに気を取られてると、現実を楽しめなくなってしまいますよ。ラーメンだって、美味しそうな写真を載せるより、アツアツのうちに美味しく食べた方が満足感が高いはず。せっかくの旅行、フォロワーよりカレと存分に楽しむことに重点を置きましょう。

メイク時間が長い

「彼女とグアムに行ったときのこと、俺のことを朝7時に起こすから早く出かけたいんだと思いきや、そこから化粧と身支度で4時間、結局出かけられたのは昼前。しかも海に入っては化粧を直すからほとんど待ち時間で終わった…」(23歳/飲食)
化粧と身支度で4時間…。コレって日本からグアムのフライト時間より長い気が。
彼は付き合ってる時点であなたのこと可愛いとちゃんと思ってます。だから盛り盛りのメイクをする必要はないんです。どうせ海に入ったらとれちゃうわけだし、この際、スッピンで海を満喫してみてはいかがでしょう。

買い物ばかり

「海外旅行でメインが買い物の女子はイヤ。せっかく日本じゃない文化に触れられるんだから観光でしょ!飯でしょ!DFSに行って、どこの国にでも売ってるようなブランド物を買って楽しいのか?理解できない」(25歳/カード)
DFS行っちゃいますよね!だって、安いんだもん!気持ちは分かります。
けれども、その国の文化に触れることはそこでしかできないことなんです。貴重さでいえば観光&飯でしょ!という彼の気持ちもよく分かります。買い物だけで終わることのないように配慮しましょう。

ご飯の時間がない

「旅行の楽しみって飯なんだよね。それなのに元カノが『アレもコレも行きたいし、時間ないからご飯抜きでいいか!』って言ってきて…。いやいやこっちは腹減ってるんですけどー!まじでブチっときた」(19歳/学生)
小食な女子は食べる時間がもったいない!と思うのでしょうが、腹が減っては戦はできぬ。
お腹ペコペコの男子はご飯を食べなきゃ活動できません。自分の行きたいところに付き合ってもらうのなら、彼の食べたいものを事前にたっぷり食べさせておくとご機嫌でついてきてくれますよ!ちなみに、「いろいろ周りたいし、ご飯はそのへんで適当に!」とどこにでもあるようなチェーン店で済ませるのも、「せっかく知らない土地に来たのに…」となることもありますよ。

ホテルから出たがらない

「バリに行ったとき、治安が悪いからホテルから出たくない!って元カノが。たしかにキレイなホテルだったけど、それじゃあ日本でキレイなホテルにいるのと変わらなくない?何しに来たんだよ?って感じだった」(24歳/銀行)
ラグジュアリーなホテルだと、出たくなくなっちゃうんですよね。でも、日本にもステキなホテルはたくさんあるはず。せっかく着たんだから、その地の空気にちゃんと触れに行きましょうよ!日本ほど治安が良くなくても、きちんとガイドブックの注意点を守れば大丈夫。彼もいるし、少し冒険してみてはいかがでしょう。

最後に

大好きな彼女との旅行。もちろん彼だって、めちゃくちゃ楽しみにしてるんです!アレをしよう、コレをしようとワクワク。だからこそ、それが叶わないと“こんな遠くまで一体何しに来たんだよ??”イラっとしてしまうんです。自分中心にならず、カレも楽しめるよう心配りを忘れずにね。少しの我慢と思いやりがあればとびっきり楽しい旅行になると思いますよ!いってらっしゃい。(城山ちょこ/ライター)
(ハウコレ編集部)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20170714013535-3082-772_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします