d557e6377e83a87bba91a85d30c39c4c_8b98d3dbb5297

ぎゃくりんぱってどうやるの?今さら聞けないぎゃくりんぱのやり方とアレンジ集

簡単なのに手の込んだかわいいアレンジに見える【くるりんぱ】。すっかり定番になったくるりんぱですが、くるりんぱをちょっと進化させた【ぎゃくりんぱ(逆くるりんぱ)】が注目されています。そこで、ぎゃくりんぱのやり方やコツ、ぎゃくりんぱを使ったアレンジをご紹介します。

ぎゃくりんぱとは?

くるりんぱの作り方

くるりんぱは簡単! ひとつに縛って、その上を中指・薬指・小指を使って2つに分けます。
人差し指で毛先を押し上げて、分けた髪の上から下に向かって通すだけ。
最後に周りを整えて完成です。

 

アレンジ自由なくるりんぱ

ひとつ括りやハーフアップはもちろんダブルやトリプルにしたり、編み込みやツイストと組み合わせるとアレンジが豊富に。
結婚式などのパーティーアレンジや和装にも使えるテクニックです。

 

ぎゃくりんぱはくるりんぱの進化形

くるりんぱは縛った髪を上から下に通すアレンジ方法。
それに対し、ぎゃくりんぱは髪を下から上に通します。
そのため縛ったところが逆毛のような状態になり、毛束が外側に来るのが特徴です。

 

ぎゃくりんぱのやり方とコツ

ぎゃくりんぱのやり方

やり方は、くるりんぱのまったく逆の方法です。
縛った髪の上をくるりんぱと同じように左右の指でふたつに分けます。
写真の3番のように、ふたつに分けた割れ目に毛先を下から上に通します。

 

ぎゃくりんぱのコツ

キレイに仕上げるには、最初に頭皮から少し離して緩めた位置で縛ること。
毛先を通したら左右に引っ張って根本のたるみを取りましょう。
最後に形を整えると、ボリューミーなポニーテールも思いのまま。

 

ぎゃくりんぱアレンジ集【ダウンアレンジ編】

ぎゃくりんぱと組み合わせた三つ編スタイル

ぎゃくりんぱを下の方の位置に作り、通した髪を緩く三つ編にしたスタイルです。
ぎゃくりんぱと緩めの三つ編を組み合わせることで、ゴージャスなアレンジに。
飾りを変えるとパーティーヘアにも使えます。

 

スペードが連なったようなダウンアレンジ

ツインテールもしくはポニーテールを作り、ぎゃくりんぱします。
ぎゃくりんぱした部分を軽く崩したら、少し下の部分をゴムで縛り、さらにぎゃくりんぱ。
これを毛先に近い部分まで数回繰り返しましょう。

 

ぎゃくりんぱアレンジ集【アップアレンジ編】

通し切らないアップスタイル

トップを低めの位置で縛ったら、ぎゃくりんぱの毛先だけ通して途中で止めたスタイル。
残りのサイドの髪もねじり込んでいっしょに通しています。ゆるいパーマヘアにおすすめのアレンジです。

 

ハーフぎゃくりんぱのアップスタイル

ハーフアップの上をくるりんぱ、下をぎゃくりんぱでふたつのお団子を作るアップスタイル。
くるりんぱもぎゃくりんぱも毛先を通さずに毛束の真ん中あたりを引っ張って途中で留めてシニヨンを作ります。

 

逆リンパのハートアレンジ

ぎゃくりんぱを使ったかわいいハートアレンジ。下から上に向かって、連続ぎゃくりんぱを作ります。
最後ぎゃくりんぱをした髪を半分に分けてハートの形にしてピンで留めたら完成の簡単アレンジです。

 

慣れればくるりんぱより簡単かも!

やり方はくるりんぱとまったく同じ。
下から上に髪を引き上げる分、慣れればくるりんぱより簡単にできるかもしれません。
ぎゃくりんぱをした後の整え方で、ボリューミーなポニーテールもアップスタイルも簡単!

くるりんぱやツイストなどと組み合わせるとさらにゴージャスになります。

「ヘアアレンジ」をもっと見る

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

hair_logo
ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。
毎日のヘアスタイルが楽しくなる。
ヘアスナップが女の子の新しいライフスタイルになる。
スタイリストのサロンワークが見えてくる。
HAIR公式サイトhttps://hair.cm/
d557e6377e83a87bba91a85d30c39c4c_8b98d3dbb5297

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします