pablo-heimplatz-317359

そうだったんだ!性欲が高まるタイミングを知って、妊活に活かそう

人間の三大欲求のひとつ、性欲。実は、若いから性欲が強いというわけでもなく、男性と女性では性欲が高まる年代が違うのはもちろん、1日、1ヶ月単位でも変化します。セックスレスが社会問題になっている日本、セックスの回数が最も多い年代は50代なのだとか。今回は、性欲について解説します。

女性は35歳から40歳くらいが性欲のピーク

医学的には、女性は20代から性欲が高まり、35歳くらいから40歳頃にピークを迎えます。

35歳を境に女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)が減少し始め、男性ホルモンの働きが相対的に強くなるため、性欲が高まると考えられています。エストロゲンはそのまま減り続け、50歳ごろに閉経を迎えます。

 

男性の性欲は、10代前半から20代前半がピーク。

その後、加齢とともにゆるやかにカーブが右肩下がりになります。

男性と女性が同じくらいの性欲になるのが、30代前半になります。

 

ピークを迎えるはずが…30代女性の性欲減退

ところが最近、女性が性欲のピークを迎えるとされる30代で性欲が減退する人が増えています。

その理由は、ストレス。

 

女性にも、微量の男性ホルモンが分泌されていますが、ストレスにより活性度の高いジヒドテストステロンが増加。

その影響で男性以上に仕事をバリバリこなす女性に、ヒゲが生えたり脂性肌や生理不順になったりするなどの“男性化”が見られることがあります。

自律神経のバランスも乱れ、疲れが取れないなどのプチ不調が続くことになります。

そのため、カラダは生殖活動を司る性欲どころじゃなくなってしまうのです。

 

性欲はパートナーとの関係次第!?

ちなみに、日本人でいちばんセックスしている世代は50代といわれています。

若い世代と比べて、お金と時間に余裕があることが関係しているのかもしれません。

性欲のピークはとっくに過ぎていても、パートナーとの関係が良好であれば、相手に触れたいという欲求は自然と湧いてくるものなのです。

 

1日、1ヶ月単位でも性欲は変化する

性欲は1日の中でも増減します。

●性欲と食欲の深い関係

性欲は食欲と同じ脳の視床下部の中の近い場所でコントロールされています。

そのため、お互い影響し合いやすく、お腹が空いているときは性欲が減退。

空腹時は性欲がわかず、逆に満腹になってもカラダは消化に集中するので、性欲は優位になりません。

食後2時間後くらいが性欲の高まりやすいタイミングとされています。

●性欲が高まる時間

眠くなる時に脳内から分泌されるメラトニンというホルモンに性欲を高める働きがあることが、動物実験でわかっています。

1日の中では夜、薄明かりの部屋の中で女性の性欲が高まるといわれています。

●生理周期に性欲が高まる理由

また、生理周期によっても性欲は変わり、排卵前に性欲が高まります。

生理開始日から2週間後くらいのあたりです。

これは、女性ホルモンのエストロゲンの分泌がピークを迎えるため。

排卵に合わせて、性欲を高めることで妊娠を成立させやすくするためではないかと考えられています。

 

★今回のポイント★

・女性は35歳から40歳頃が性欲のピーク

・30代で性欲が減退している女性が増加

・性欲は1日、1ヶ月単位でも増減する

・排卵前に性欲が高まる

 

 

この記事の監修 
婦人科専門医  松村 圭子先生

 

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
pablo-heimplatz-317359

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします