20170804083122-3150-841_raw

「あの子のことが忘れられない」男性をドキッとさせる女性の言動

こんにちは、コラムニストの愛子です!

たくさんの男性からモテたい女性も、大好きなあの人を落としたい女性も、どちらにせよ「男性をドキッとさせる方法」を知っていれば強みですよね。

そこで今回は男性たちに、「忘れられないくらい女性の言動にドキッとしたエピソード」を聞いてきました!

1.「実は私〇〇くんのこと…」

「学生時代、同じサークルの女の子と仲良くなり始めた頃、『実は私〇〇くんのこと…』って切り出されて、ドキッとしたことがある。告白されるかと思った(笑)。結局そのあと『最初は怖そうな人だと思っていたんだ』って言われたんだどね(笑)。でも、今でも飲み会とかでたまに会うとその子を意識しちゃう」(25歳/飲食)
たとえ勘違いであっても、一度ドキッとした感情は、なかなか消えないようです。
はっきり「好き」と言われるよりも、「好きって言われるんじゃないか?」と妄想を掻き立てられたときのほうが、ドキドキが長引くのかもしれませんね。

2.耳元で内緒話

「飲み会の幹事をしたとき、一人だけ早く帰らなくちゃいけない女の子がいた。でも帰ることを言い出しづらい空気だったんだよね。だから俺がタイミングを見計らってこっそり帰してあげた。そしたらその子が帰り際俺の耳元で『今日は色々ありがとう』って言ってくれて、なんだかすごくドキッとしたのを、今も覚えている」(29歳/金融)
多くの男性は、女性に耳元で囁かれるという距離感にドキッとするのではないでしょうか。そのうえ、他のみんなには内緒となると、よりドキドキ感はアップするはず。秘密を共有している相手には、親近感を抱きやすいもの。
コメントにあるような束の間の秘密でも、効果はあるようです。どんな些細なことでもいいので、ふたりだけの秘密をつくって、男性の耳元でこっそり囁いてみてください。接近+秘密は最強です!

3.「ドキッとしちゃった」

「男女10人くらいで、船を出して海で遊んでいた。シュノーケリングしていた女の子が船に戻ってくるとき、俺が引き上げてあげたら、『ドキッとしちゃった』って言われた。そんなこと言われたらこっちがドキッとする。普通にお礼を言われるより断然嬉しい」(27歳/広告)
「異性から意識されている」と感じると、やっぱりこちらもドキッとしますよね。特に男性は、その傾向が強いようです。
また「俺の女性への接し方はイケているんだ」と、男のプライドをくすぐることもできるでしょう。男性が親切にしてくれたとき、お礼とともにこのセリフを添えれば、高確率で喜んでもらえると思います!

4.顔を覗き込んで見つめる

「学生の頃、バイト先で俺がしんどそうにしていたら、女の先輩が『大丈夫?』って顔を覗き込んで、じっと見つめてきた。先輩はただ心配してくれただけなんだけど、正直ドキッとしたな~。しんどさなんて吹き飛んだ」(24歳/美容師)

恋人以外の異性から、顔を覗き込んで見つめられることなんてそう多くはないはずです。だから不意にそんなことをされたら、女性だってドキッとするのではないでしょうか。
だって考えてみればそれって、キスする前の態勢ですものね。ドキドキするのは当然かもしれません。
また下から顔を覗き込むと、自然に上目遣いになるので可愛く見え、ドキッとしてもらえることが多いのではないでしょうか。

おわりに

たった一度、ほんの一瞬の「ドキッ」が、忘れられないくらい強烈に男性の心に残ることってあるみたい。こんな言動の繰り返しが、「好き」に繋がるはず。ぜひ試してみてください! (愛子/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20170804083122-3150-841_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします