20170915020134-3292-255_raw

「そりゃムリだわ…」彼氏ができない女子の傾向・5つ

「出会いがないし、しょうがない」
彼氏ができない理由を、こんなふうに決めつけていませんか?もしかすると、男性を寄せ付けない理由はあなた自身にあるのかも…!?今回は、彼氏ができない女子の傾向をまとめてみました。

●自分のことを隠す傾向にある

自分のことをあまり話さない人って、同性同士でも仲よくなるのに時間がかかってしまいますよね。なにを考えているかわからないですし、そういう人ってどこか信用できないもの。良く言えば秘密主義。しかし、悪く言えば「自分に自信がない」証拠です。
 
恋愛には、信頼関係が必須。自分の殻に閉じこもっていては、相手も心を開いてくれません。いい部分も悪い部分も、まずは自分を知ってもらう努力からはじめてみてはいかがでしょう?

●他人行儀に接しがち

礼儀正しいことは、品良く見られて女子としてプラス要素。でも、話し方がよそよそしかったり、ずっと知らない人への敬語と変わらない感じだったりと、何度も会っているのに初対面のときと距離感が変わらないと、相手も身構えてしまいます。 
最初から馴れ馴れしい態度も考えものですが、相手との雰囲気に応じて徐々に近づくことも、人間関係として大切なこと。
まずは、敬語に自然な話し方を混ぜたり、いつもより物理的距離を近づけたりして、他人行儀を脱出しましょう!失礼なことさえしなければ、大丈夫ですよ。

●すぐヤレそう、軽すぎも注意

トークが上手でノリのいい女子はモテるもの。合コンでちょっぴり下ネタが出たときなんかは、下ネタを頭から否定するような堅物女子より、多少は話を合わせたり乗っかったりできるほうが男性も喜びます。しかし、やり過ぎには要注意!過激なトークは、軽い女だと思われて、損してしまうケースも多いのです。
 
また服装にも、胸元やナマ脚を露出しすぎると、身体目当ての男性の的になりかねません。肌見せファッションは肌を見せる分量と、肌を見せる場所を選んで、実践するよう心がけましょう。

●予定が詰まりすぎている

「ごめん、先約が~」と断られると「じゃ次は、別の子を誘おう」となるのは当然のこと。これに加え、予定が多そうと感じるだけで誘えなくなるという男性も少なくありません。
予定が詰まりすぎているということは、「この子、もしかして彼氏がいるの?」と疑われてしまうこともありますし、最悪の場合、「合コンやパーティーなど、遊びまくっているんじゃ…」とあらぬ疑いをかけられてしまうことも。
寂しいからといって予定を詰めすぎていては、余計に寂しい未来に繋がってしまいかねません。週の半分以上遊びに出ているなら、ひとりの時間も作るほうが賢そうです。

●四六時中、彼氏がほしいと嘆いている

「彼氏募集中です!」「男欲しいよ~」とあからさまに叫んでいる女子。アピール力は十分ですが、これもやりすぎると逆効果!だって、大声でいつも叫んでいるなんて、売れ残りを公言しているようなものです。
かといって、なにも言わないと本当に欲しくないように見えてしまいますので、聞かれたときや話題になったときに言うのが◎。悲壮感が漂っていると、余計に彼氏ができなくなってしまいますので、「彼氏ほしい~」というときはニコニコ!ルンルン!みたいな感じで言うことを意識してみるのがおすすめですよ。

●おわりに

恋活を諦めた途端にふと素敵な出会いが訪れ、とんとん拍子で恋愛がはじまるなんて経験ありませんか?
もしかすると、それは「彼氏欲しい~」という煩悩から解き放たれ、素直な自分に戻ることができるからかもしれません。彼氏がほしいみなさんは、これを機に自分を見つめ直してみてはいかがでしょう?(織留有沙/ライター)
(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

howcolle_logo
恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!
20170915020134-3292-255_raw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします