将来のパートナーを探すなら社内恋愛がオススメってホント?

結婚を見据えてパートナーを探したいのであれば、社内恋愛がおすすめ!社内恋愛には、マジメ交際に向いている部分がたくさんあるのです。

そこで今回は、社内恋愛が結婚向きである理由をいくつかご紹介していきましょう!

●スケジュールを理解し合える

社会人同士の交際の場合、デートのスケジュールを立てるのも大変ですよね。休日や繁忙期が違ったりすると、どうしても会う機会が減ってしまうのではないでしょうか?会えないことで勘違いやすれ違いが多くなり、ケンカを引き起こしてしまうケースもしばしば。
しかし、職場が同じであれば、休日が一緒であることも多いですし、「いまは、忙しいそうだな」と会えない期間の理解も得やすいもの。そのため、同じ職場というだけで、スケジュール調整に関するトラブルを減らすことができるのです。

●お互いの収入がわかる

職場が同じなら、相手の年収もだいたい想像がつきますよね。そのため、無理して背伸びデートをする必要がありません。
それに、将来一緒に暮らしたり、結婚して家計を同一にしたりすることが想定されるのであれば、相手の収入を正確に把握しておくことはとても重要。このほか、給料日も一緒なので、いろいろなスケジュールが立てやすいという利点もあげられます。

●オンもオフも一緒にいれば浮気防止に!

同棲でもしていない限り、デート以外の日に顔を合わせることは少ないはず。週に1度デートをするとしても、そのほかの週6日は、相手が誰となにをして過ごしているか、わからないのが現実ですよね。
しかし、同じ職場であれば、出勤日だけでなく、毎日の出勤時間、帰宅時間も把握することができます。仕事上の夜の付き合いも、周囲の人間にリサーチすれば、ある程度知ることができるのではないでしょうか?
しつこく連絡したり、SNSで監視したりと、束縛しなくてもこれが分かるのは、お互いにいいですよね。

●知っている人が多いと、別れにくい!?

職場環境によっては、ふたりの関係が社内で認知されると、仕事がやりにくいといったデメリットもありますが、結婚を見据えた誠実な恋愛を目指すとなると、メリットのほうが大きいもの。くだらないケンカで関係が悪くなっても、「別れたら、また噂になるしなぁ…」と、勢いに任せて別れるといった軽率な行動をとりにくくなるのです。
また、自分たちが付き合っている事実を知っている人が多ければ多いほど、相談しやすいというメリットも。周りを巻き込むことで、自然と交際が長続きする傾向にあるのです。

●おわりに

ごまかしの効かない職場恋愛で、マジメな交際を経験することは、たとえ将来的に別れる結果になってしまっても、確実にあなたの恋愛偏差値をアップさせてくれます。
「灯台下暗し」と言われるように、よくよく身の回りを探してみると、意外にいい人がいるかもしれないので、みなさんも一度、職場で相手を探してみてはいかがでしょう?(織留有沙/ライター)
(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします