ヘアセットは簡単がいい。メッシーバンで楽におしゃれアップスタイル

メッシーバンって知ってますか?ぐちゃっとまとめた、ルーズなお団子のことを指します。お団子もいろんな崩し方があります。やっているうちにあなた流のメッシーバンができるかも。まずはいろんなパターンを見てみましょう♡

高い位置のメッシーバン

お団子スタイルとの違い

きっちりしたお団子ではないヘアスタイルですね。ラフに崩しているのが妙にこなれ感さえ感じます。ゆるふわっとした感じがイマドキの雰囲気。

 

大人可愛いお団子にセットして

お団子の位置が高いと若々しい印象に。前髪を薄くおろしたり、ゆるふわのサイドに残した髪に女性らしいツヤ感もプラスオン。また前髪ごと一緒にあげてしまうとガラリと雰囲気が変わりますね。

 

やり方をご紹介!

サイドの髪を残して高めの位置で結び、左右の後れ毛を残しながら最初の結び目に向かって毛先を巻き付けます。残りの毛もほぐしながら巻き付けてピンで留めます。仕上げにお団子の下にバレッタを♪

 

低めが大人っぽさ満点に。ローメッシーバン

暑い時期も活躍

暑い季節に毛先が邪魔なときにもさっとできるスタイル。ひとつに結ぶ髪を最後折り返して結んでしまわず、毛先を結び目に巻き付けてでき上がり。バレッタで留めておしゃれに格上げ♡

 

遅れ毛が動くたびに視線を奪う

低い位置のお団子もわざと襟足の髪を残して束ね、お団子から引き出した髪との絶妙なバランスが素敵です♡ハーフアップのお団子とはまた違った味わいですね。

 

あえてボリュームを抑えてレディに仕上げる

あらかじめ全体的に波のようなウェーブをつくっておきます。お団子も膨らんで浮いた感じにならないように、ピンでしっかり固定します。ゴムの結び目もへアアクセで隠してあげましょう♪

 

崩し方もポイント

Uピンを使うと便利

お団子もそうですが、トップやサイドのゆるふわ感を出すときは、少しづつ毛束をとってUピンを使って徐々に引き出していきます。一度にたくさんの毛束をとると崩れすぎる原因に!

 

“ふたつ”つくっても◎

2つに分けてやりやすく♪

髪のボリュームが多いときは毛束を分けるとアレンジしやすいようです。

毛束を2つに分けて結びます。まとめてねじっていきまとめてお団子をつくり、適度に崩して完成です♪複雑そうに見えて簡単ですね。

 

トップにボリュームのあるお団子

トップの位置でつくるときにもボリュームが出るように、2つのお団子をつくって最後に合わせてまとめます。あとはバランスを見ながら崩して完成♪

 

合わせず2つのお団子もあり♪

あえてお団子を合わせず、2つつくったままにしておくのもオリジナリティがありますね。配置を考えながら、ヘアアクセも色付きのアメピンなどでシンプルにする方がよさそうです♡

 

ルーズさに違いが出るメッシーバン♪

計算された無造作なお団子のヘアスタイルが、大人女性のニュアンスをすてきに演出してくれます。数本のピンで留めながら、基本ゴム一つでできる簡単なメッシーバンですが、上手に崩して後れ毛を出すのもアレンジのポイント。

これからの季節、アップスタイルを楽しむ中にメッシーバンを取り入れてみませんか♪

 

「ヘアアレンジ」をもっと見る

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

毎日のヘアスタイルが楽しくなる。

ヘアスナップが女の子の新しいライフスタイルになる。

スタイリストのサロンワークが見えてくる。

HAIR公式サイトhttps://hair.cm/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします