男からの好感度が急上昇する、女子の「ちょっとしたフレーズ」

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。今回は、男からの好感度が急上昇する女子のフレーズを紹介しますね。よくあるシチュエーションでも、ちょっとした言い方ひとつで好感度は全然違ってくるんです。

すごく、真面目な話をすると、人の魅力というのは、外見、性格など色んな要素から構成されていますよね。その中でも、「言葉のフレーズ」という要素は、生まれ持った外見のような、自分の力ではどうしようもないスペックに比べると、研究すれば誰でもマネできるものです。

僕のコラムなど参考にしてもらって、トライしてみてください。

1.まず自分がじゃなく、「まず相手」という表し方

例えば、あなたがタバコを吸う人だと、仮にしましょう。彼と食事に行った際に、普通の女子なら、「タバコ吸っていい?」と聞くでしょう。こう聞かれたら、ほとんどの人は「たばこ、遠慮してもらっていい?」と言いませんよね。そんなわけでまあ、結果としてたばこを素直に吸うことになるでしょう。
しかし、男性の好感をあげたいなら、まず、彼に「タバコ吸う?」と一旦聞くんです。もし、彼が「タバコ吸わない」と答えたら、「じゃあ、私も吸わない」と答える。これで好感度は急上昇です。食事の場でお酒を飲むかどうかにも使えますし、なにかと応用が効くテクニックです。
まずは、自分じゃなく、相手がどうするかを確認して、自分の行動を考えるということです。この相手の気持ちを配慮ができるかできないかが別れ道だと思います。

2.「ごちそうさま」よりも前に

これは、すごく簡単なことなんです。彼とご飯に行った際に、彼に奢ってもらったときや、単純にご飯を食べ終わったときだったり、「ごちそうさま」というフレーズは、ほとんどの女子が言いますよね。
ただ、意外と食事をする前に、「いただきます」とちゃんと言える女子は、少ない気がします。この「いただきます」を言うだけでも、男からの印象は全然違います。手をちょこんと合わせて言ってみるもの好印象だと思います。

3.お金のかからない女子フレーズ

男から好感度があがる女子のタイプのひとつに、「お金のかからない女子」があります。けして、「ケチな女子」「せこい女子」とは違うんですけど。
たとえば、「ちょっと贅沢しよう」とスタバに行くのも、キュンとします。この「ちょっと」というフレーズが、すごくポイントで可愛げがあります。「ちょっと贅沢」って、他に何があるかなと思うと、ハーゲンダッツとかも、いいかもしれません(笑)。色々と連想していくと、結構楽しいかもですね。

4.節約できる女子フレーズ

もうひとつ、「節約できる女子」も好感が高いです。例えば、彼から、「駅まで、タクシー乗る?」と聞かれた場合、1メーターくらいの距離なら、「お金もったいないから歩こうよ。」と言ってみてください。
男からすると、歩いて疲れる体力より、彼女のその気持ちにキュンとしちゃいます。そこに加えて「ちょっと歩くほうが、運動にもなるし、色々、話せるから、楽しいよ。」なんて言えばパーフェクト。

おわりに

今回は、なにかと遭遇するかもしれないシチュエーションで使えるものを集めてみました。読んでみて、ほんとうに「ちょっとしたこと」だということに気付いてもらえたと思います。ぜひ、皆さん研究して使ってみてください。(TETUYA/ライター)       
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします