結果オーライ?男性が「これは許せる!」と思う女子のお酒の失敗

お酒の失敗をすると、とにかくものすごく落ち込んで「あーもー二度とお酒なんて飲むものか!」と強く覚悟するわけですが、実際、女子のお酒の失敗なんて男子からしたらかわいいもんなことも多いようです。

「お酒の失敗」と聞いて心当たりある人、これを読んで元気出して!
今回は、10〜20代男子に協力してもらって「余裕で許せる女子のお酒の失敗」について聞いてみました。

1.すげー無礼な口調

「普段はわりと丁寧な喋り方なのに、お酒で酔うとかなり砕けて「おめーよー!」みたいな話し方になる子はわりと好きよ。なんかかわいいじゃん」(公務員/23才)
酔って失礼なことを言ってしまうというのは、お酒の失敗の典型例ですよね。
でもこれも「女の子からならだいたいなんでもオッケー」という意見が多かったです。ありがたいですね(笑)。
男子がやったら単に「失礼」の一言で終わってしまうようなものでも、「タメ語で話したかったのかと思うとなんか嬉しい」なんて声も。

2.ボディタッチ

「酔ったらめっちゃ叩いてきたりしてくる子は大歓迎! ありがとうございます」(営業/24才)
なに最後のお礼……。
酔ったがゆえのボディタッチは、もはや不可抗力ですよね。しょうがない!
叩いたりのみならず、太ももなんかをエロく触るボディタッチは、された本人にすれば大歓迎なわけですが、それを見たまわりの人はきっとその後末代まで語り継ぐでしょうから、その辺のコンプライアンスとの兼ね合いは必要ですが。

3.下ネタ

「酔っ払ったときの下ネタは、男子だとたいていドン引きされるのに、女子だとかなりウケがいいからうらやましいです」(運送/26才)
どシラフの場で下ネタを言ってしまえば、さすがに女子でもひんしゅくを買うリスクがありますけれども、飲み会の席では、むしろ「誰か下ネタの口火切ってくんねーかなー」なんて男子は思ってたりするくらいですからね。適度な下ネタをサラッとぶち込んであげましょう!

4.暴露

「下ネタに限らず、飲みの席ですごい秘密を暴露しちゃう子っているけど、そういうのは盛り上がるし、飲み会とかだとみんな神経壊れてるから、誰も引かないと思うんだよね」(大学生/19才)
私も前に飲み会で他の子が「実はこんなところでしたことありまーす!」みたいなことを言いだして、そこからみんな暴露大会みたいになってめっちゃ盛り上がったなんてことがありましたね。
みんなよく「面白いこと言え!」なんて言ったりしてるし、人の秘密を聞くのが好きなんですよね。

おわりに

いろんなのが出ましたけど、結局、たいていのことはなにをしても無礼講ということで許されるわけです。やる方も酔ってるなら、やられる方も酔ってますからね(笑)。
飲み会での出来事は、終わったら忘れるのが一番です。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします