voice_1_top

【ルナルナ みんなの声】みんなの生理事情!Part2

ルナルナをお使いのお客様のアンケート結果を紹介。
第2回アンケートは、「みんなの生理事情!Part2」です。

あなたは生理がいつ始まったか、覚えていますか?

ルナルナを使っているみなさんの生理の兆候、またナプキンや生理用ショーツなど、生理のときに欠かせないアイテムの利用状況も見ていきましょう。

Q1.生理が始まったのはいつですか?

 

voice_2_q1

あなたは生理がいつ始まったか、覚えていますか?

ルナルナを利用している方で小学生5年生、6年生(年齢にすると10~12歳)のうちに生理が来たという方が5割以上を占める結果となりました。

 

早い人は小学生4年生以下という人もいますね。

日本産科婦人科学会の調べによると、初潮発来は10~14歳で、平均初経年齢は12.3歳とされています。

今回のアンケートでは、学会の調べよりも早いという結果が得られました。

さて突然ですが、女性は一生のうち何回生理を経験することになるか、考えたことはありますか?

初経から閉経まで40年間とした場合、月経周期が30日の人は487回も生理を経験することになるんです!

さらに言えば生理期間が7日間ある人は、3,409日=9年4カ月近くも生理期間を過ごしていることになるんです!

計算上・・・とは言え、とてもすごいことですね。

せっかくなので、生理と排卵の関係についても触れてみましょう。

健康な成人女性は、子孫を残すために、約1ヶ月に1回卵子を産み出します。

もし妊娠した時のために!と、身体は子宮内部に受精卵が着床するためのふかふかベッド(内膜)を用意しますが、妊娠しなかった場合、このベッドをリセットする(子宮内膜がはがれおち排出される)のが生理です。

女性の卵子の数は生まれつき決まっており、あらたにつくられることはありません。

その数は1歳児で約200万個といわれています。

卵子は成長に伴って減少し、思春期を迎えて生理が始まる頃には20~30万個ほどになり、閉経を迎える頃には0個になります。

もちろん減少のスピードには個人差がありますし、同じ年齢の女性でも、持っている卵子の数は異なります。

こうしてみると、生理のサイクルは女性の一生にとても関わり深い存在であることが分かります。

今までを振り返り、今後を考える機会になっていれば、とても嬉しく思います。

あなたももっと自分のカラダと向かいあってみませんか?

Q2.生理になる前、兆候を感じますか?

 

voice_2_q2

 

普段、生理前の兆候を感じる方は、9割以上という結果になりました!

みなさん、自分のカラダの変化を感じ取っているようです。

具体的に、どのような兆候を感じているでしょうか?

 

Q3.どんな兆候が出ますか?(複数選択可)

 

voice_2_q3

 

「生理の前、どのような兆候が出ますか?」という質問に対して、最も多かった答えが、「胸が張る」というものでした。

そしてほぼ同率で「下腹部が痛くなる」という結果も出ています。

その他にもこんな回答がありました。

★イライラする・・・

★腰痛がひどい


★眠くなる


★食欲が増す


★吐き気がする


★便秘になる、お腹が張る、ニキビができる

ほとんどの方が、なんらかの形で、生理前のからだの兆候を感じ取っているようです。

 

Q4.生理日初日や2日目など、生理が多い日の日中、ナプキンはどれくらいの頻度で変えていますか?

 

voice_2_q4

 

デリケートなことでなかなか聞けない生理事情。

その中でもナプキンについて知りたい方も多いのではないでしょうか?

今回ルナルナのみなさんに、ナプキン取り換え頻度についても聞きました。

結果、生理が多い日の日中、半数以上の方が2~3時間に1回ナプキンを変えるということが分かりました。

正常範囲といわれる出血の持続日数は3~7日、経血量は20~140mlといわれています。コップ一杯180ml~200mlと考えると考えやすいですね。

通常、1~2日または2~3日は量が多い日ですが、多い日用ナプキンが1時間持たないほどの日が3日以上続く場合は「月経過多」と考えられます。

また逆に、2日目で終わってしまう「過少月経」と言います。

生理中は貧血になりやすい状態なので、意識して気をつけるようにしましょう。

 

Q5.生理最終日ごろ、ナプキンはどれくらいの頻度で変えていますか?

 

voice_2_q5

 

Q4に続いて、生理最終日頃のナプキンの取り換え頻度を聞きました。

生理が多い日だと2~3時間に1回取り替えると答える方が最も多くいましたが、生理日最終日になると、4~5時間に1回・6~8時間に1回という方が多く占める結果となりました。

一般的には、ナプキン交換頻度は2~3時間を目安に、と言われています。

長時間交換しないと衛生上も良くありませんので、量が少なくてもこまめに取り換えることをオススメいたします。

 

Q6.布ナプキンを使ったことがありますか?

 

voice_2_q6

 

続いて、布ナプキンについての質問です。

女性誌でも取り上げられることがある布ナプキン。

そもそも布ナプキンについて知らない方も多いようです。

洗って繰り返し使うことができる、布製のナプキンのことを布ナプキンといいます。

「布ナプキンを使ったことがありますか?」という質問に対し、97%の方が使ったことがない、という結果になりました。

あまりなじみのない方も多い布ナプキン。

この機会に使っていない方・使っている方それぞれの意見を聞いてみました。

 

Q7.布ナプキン利用者が思う「ココが良い!」、利用していない人は「ココが聞きたい!」という意見がありましたら、教えて下さい。

布ナプキンについて、利用したことない人・利用したことがある人それぞれの意見をQ&Aの形にまとめました。

もちろん、使っている人によってご意見は様々あります。参考にしてみてください♪

① まずは布ナプキンのマイナスイメージ面について見てみましょう。

☆・・*・・*・・*・・☆

Q.量が多いと漏れないのか心配です(x_x) 実際はどうでしょうか???

Q.どの位の頻度で変えるの?漏れたりしてしまわないの?外出先で変えたいときはどうしているの?

→ゴワゴワしなくて、肌に優しい!長時間出かける時は紙ナプキンを使用しますが、痒くなったりします。

→私は常用ではなくて、生理終わりに近い経血が少ない頃に使っています。布ナプキンに慣れたいのと、やはり蒸れないし肌にも擦れないので、長時間着けていても気になりません。

☆・・*・・*・・*・・☆
Q.蒸れませんか?かぶれませんか?

→あったかいです。ふわふわだし、蒸れもないので夏も冬も快適です。

→かぶれないですし、サラサラで気持ちが良いですよ!不快感が少ないです。

→かぶれがなくなりました(*^^*)

→少なくなってきた時に使用してます。長時間つけるとなるとナプキンに比べ、布のほうが肌荒れも少なくすみます。

→蒸れないので、敏感肌でもかぶれないです。 布なので、生理時でも、普段下着を履いているのと同じ感覚で過ごせる!

→かぶれにくい、蒸れにくい、 冷えにくい。 洗濯の手間はありますが肌の弱い方にはとくにオススメしたいです。

→肌がアトピー気味なので、ケミカルナプキンだとかぶれて大変だった。 布にしてからは蒸れないしかぶれないので、快適。 おかげで生理が嫌なものというイメージがなくなりました。

☆・・*・・*・・*・・☆
Q.お洗濯が、大変そう。汚れは、すぐ落とさないと落ちないのかな… 漏れて、汚してしまうことあるのかな…

→かなり、肌に優しいので、よく布ナプキンを使っていますが、洗うのが面倒なときには、普通のナプキンにしちゃいます! 一度布ナプキンにしちゃったからか、普通のナプキンに変えたら、前より肌が荒れる気がして悪循環のような…

→かぶれないけど、洗濯が面倒…。

→洗うのは、初めは面倒と感じるが、自分の体から出たものをちゃんと観察でき、自分に愛着をさらに感じ、労わろうと思うようになりました。

→自分の生理をよく観察できる。ナプキンをゴミで捨てないので、汚い印象がなくなった!布ナプキンの柄が可愛いので、生理が楽しい!漏れとかは、紙と変わらないし、気にならない。

② 次は布ナプキンのこれってホント??という疑問についてご紹介します。

Q.生理が早く終わるってほんと?

Q.臭いは気にならないかが気になります…

→経血量が減りました。臭いもあまり気にならないです。蒸れにくく痒くならない!

☆・・*・・*・・*・・☆
Q.生理痛が和らぐと聞いたことがあるのですが、本当ですか??

→生理痛や、ナプキンのかぶれなどがひどかったので、すがるように使いました。かぶれ部分に使う薬、痛み止めなどの薬を使う必要がなくなったこと。出血量が多いため、始終(ほぼ一週間) ナイトタイプを使っていたため、金額もゴミもかなりでしたが、毎回買う必要がなく、ゴミも減りました。

☆・・*・・*・・*・・☆
Q.コスパは本当に良くなりますか?

→エコですし、経済的ですね!

☆・・*・・*・・*・・☆

「そもそも布ナプキンを知らなかった!」

「どこで買えるの??」

「布ナプキンの洗い方は?一日に何度変えているの??」


今回聞くことができなかった質問やご意見についても多くいただいたこの質問!引き続き、みんなの声やルナルナ内で特集したいと思いますので、お待ちくださいね!

多い日用・軽い日用・夜用、スリムタイプや羽つき、布ナプキンなど、様々な種類のナプキンが、お店で販売されています。

ナプキンの素材は様々なので、かぶれたり、かゆくなったりしないように自分に合ったナプキンを見つけてみませんか??

 

Q8.生理用ショーツは使っていますか?

 

voice_2_q8

 

ルナルナを利用している方は、生理用ショーツをどのように使っているのでしょうか?

回答としては「生理中常に使っている」という方が5割以上を占める結果となりました。

それに対し、使ったことがないという方もいることが分かりました。人によって、使い方は様々のようですね。

 

Q9.生理に対してどんなイメージを持っていますか?

 

voice_2_q9

 

生理に対するイメージについて、みなさんはどう思いますか?

ルナルナユーザーに聞いたところ、生理に対してマイナスの印象を持っている方が7割を超える結果となりました。

確かに、生理はデリケートな問題で、話題も触れにくいことかもしれません。

生理(正しくは『月経』と言いますが)についての正しい認識をもち、煩わしいだけのものと思うのではなく、「女性の健康を維持するために必要な大切なこと」と考えてみましょう。

排尿や排便同様生理的な現象ですから、健康やキレイのバロメーター!と大切に思うと、生理が来 たことをちょっと前向きにとらえられますね。

生理の前でも、生理中でも、生理が終わっても、毎日を幸せに楽しく過ごして欲しい。微力ですが、ルナルナがみなさんのお役に立てられれば幸いです。

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
voice_1_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします