yoga

【冷え解消に効果的なヨガポーズ】股関節スクワット

ヨガインストラクター 仁平美香先生に教えていただいた、冷え解消に効果的なスクワット。
冷えやすい人は、インナーマッスルがうまく使えていなかったり、足の裏側が使えていないことが多いとのこと。
この運動は、スペースをとらず、ちょっとした時間にできます!ぜひ、日常生活に取り入れてみてくださいね!

股関節スクワット

Step1. 股関節に手を置き、腰を後ろに落とす
足の外側のラインを平行にそろえて腰幅で立ちます。
手の小指側を股関節に当てたあと、外くるぶしに体重をかけて、遠くのイスに腰掛けるようにして腰を落とします。
ももの後ろ側の筋肉がかたくなっているかチェックを。

 

s1_yoga_7

 

Step2. 上体を前にゆっくり倒す
股関節を支点にして、上体を前にゆっくり倒します。
おしりをぐっと天井に向けるようにして倒れるのがポイント。
この動作を10セットを目安に行いましょう。

s1_yoga_8

 

コレはNG

s1_yoga_9

繰り返し行っているうちに、ひざが前に出てしまうことがあるので注意。ひざは同じ位置をキープするよう意識を!

 

★仁平先生からのコメント★

地味なワークに見えますが、ハムストリングス(太ももの裏側の筋肉)を使うとインナーマッスルを効率よく使えるため、実践してみるとポカポカに。
安定した体の軸を作るワークでもあるので、例えば仕事中にトイレに立ったときとか、毎日気づいたときにこまめに行ってほしいポーズです。

 

 

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
yoga

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします