yoga

【生理痛(腰痛)解消に効果的なヨガポーズ】ワニのポーズ

腰がかたまっていることで骨盤の開閉がうまくいなかなくなり、生理痛の“痛み”を作り出していることもあるそうです。
そこで、今回はヨガインストラクター 仁平美香先生に腰まわりをほぐすヨガポーズを教えていただきました!

今回は、腰まわりを気持ちよくゆるめてリラックスできる「ワニのポーズ」です。

ワニのポーズ

Step1. あおむけに寝てひざをかかえる
あおむけに寝て、両足ひざをかかえてまるくなります。

s2_yoga_3

 

Step.2 片足を上げて遠くにおろす
片足を天井に向かってのばしたあと、できるだけ遠くに下ろす意識で、すーっと足を下ろします。

s2_yoga_4

 

Step.3 ひざを倒して体をねじる
曲げている足のひざを反対側の手で倒して、ゆっくりと体をねじっていきます。
ひざを反対側に倒しきったら、胸を開いて大きく2回鼻呼吸します。

s2_yoga_5

 

Step.4  上体を横にして片手をバンザイ
上体を横にして、片手を大きくバンザイするようにのばします。

s2_yoga_6

 

Step.5 みぞおちを支点に体をねじる
みぞおち(おへその指3~4本上)を支点にして、胸を大きく広げて体をねじります。目線は広げた手のほうへ。反対側も同様に。

s2_yoga_7

 

★仁平先生からのコメント★

腰を凝りかたまったままにしておくと、生理痛の原因になるだけでなく、慢性的な腰痛や体全体の不調につながることもあります。腰を気持ちよくゆるめて、リラックスさせてくれるポーズなので、生理中はもちろん、ぐっすり眠りたいときにも行うといいですよ。

 

 

 

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
yoga

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします