yoga

【生理痛(腰痛)解消に効果的なヨガポーズ】ハーフブリッジ

腰がかたまっていることで骨盤の開閉がうまくいなかなくなり、生理痛の“痛み”を作り出していることもあるそうです。
そこで、今回はヨガインストラクター 仁平美香先生に腰まわりをほぐすヨガポーズを教えていただきました!
今回は、下腹部を活性化する「ハーフブリッジ」のポーズです。

ハーフブリッジ

Step.1 あおむけに寝て腰を浮かせる
あおむけに寝てひざを立て、へそ下(おへその指3~4本下)が上にひっぱられるようなイメージで腰を浮かせてキープします。

s2_yoga_8

 

ポイント

s2_yoga_10

 

★仁平先生からのコメント★

子宮やインナーマッスルがある下腹部を活性化するポーズです。下腹部を意識することは、正しい姿勢を保つためにもとても大切。姿勢がよくなると、腰の負担が軽減するので、腰痛の改善にもなります。

 

 

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
yoga

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします