yoga

【PMS(イライラ)解消に効果的なヨガポーズ】英雄のポーズ

ヨガインストラクターの仁平美香先生に、PMSの中でも“イライラ”の解消に有効なヨガのポーズを教えていただきました!
今回教えてくださった「英雄のポーズ」は、胃腸を整える効果が期待できるため、PMSによる食べすぎにオススメなのだそうです。

英雄のポーズ

Step.1  割り座の姿勢で後ろに倒れ腕を伸ばす
割り座の姿勢になって、上体をゆっくり後ろに倒していきます。
上体が床についたら、頭の上で手を組んで、手のひらを返して腕を遠くに伸ばしてキープ。

なれないうちは腰に負担がかかるので長時間は続けないようにしましょう。

 

s3_yoga_1

 

腰のそらしすぎには注意!

無理に上体を後ろに倒すと、腰が大きくそってしまって腰を傷める原因に。
そり腰にならないためには、みぞおち(おへその指3~4本上)をゆるめて行うことがポイント。腰が痛い場合は「コレでもOK」のポーズを行いましょう。

 

s3_yoga_2

 

腰がきついと感じたら、コレでもOK!

ひじから下で上体を支える
上体を床につけると腰がきつい場合は、ひじから下で上体を支えるポーズでもOK。

 

s3_yoga_3

 

★仁平先生からのコメント★

このポーズは、胃腸を整える効果があるので、PMSでイライラして食べ過ぎて胃が疲れてしまったときにおすすめ。体の前面がぐぐっと伸びて、とても気持ちのいいポーズです。

みぞおち(おへその指3~4本上)をゆるめる意識で行うと、腰に負担がかかりません。そり腰の人は無理にやらずに、肘をついたポーズを行ってくださいね。

 

 

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
yoga

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします