yoga

【生理痛(骨盤のゆがみ)解消に効果的なヨガポーズ】オープンロータス

ヨガインストラクターの仁平美香先生に、骨盤のゆがみによる生理痛解消に有効なヨガのポーズを教えていただきました!
女性のカラダの不調の大きな原因のひとつになっているのが、骨盤のゆがみ。内臓や子宮を包み込むような形をしている骨盤は、全身の中心にある姿勢の要でもあるので、ゆがんでしまうといろいろなところに悪影響が出てしまうのだとか。
早速、骨盤のゆがみを調整する「オープンロータス」のポーズを行ってみましょう!

オープンロータス

Step.1 合掌のポーズのまましゃがむ
肩幅より少し広めに立ち、胸の前で合掌をして、そのまま両股関節を意識しながらしゃがんでいきます。仙骨を立てるように意識しましょう。

s4_yoga_1

 

Step.2 天井を突き刺すイメージで立ち上がる
両股関節、みぞおち(おへその指3本上)を意識しながら、目線を上にして天井を突き刺すようなイメージで立ち上がります。

s4_yoga_2

 

Step.3 腕を開いて膝を脱力する
腕を開いて、膝を曲げてスッと脱力します。胸を開いていることを意識しましょう。

s4_yoga_3

 

Step.4 胸の前で合掌
脱力した膝を伸ばして、胸の前で合掌します

s4_yoga_4

 

★仁平先生からのコメント★

オープンロータスは、体の軸を整えて股関節が上手に使えるようになることで骨盤が調整できるポーズです。内臓を上から引き上げる筋肉“腸腰筋”も鍛えてくれるので、内臓や子宮の下垂も防ぐことができます。

 

 

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

icon_lnln_editer
生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。
yoga

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします