ねこ夫婦のはてなポスト vol.27 赤ちゃんの鼻水を吸引する道具

ねこ夫婦のもとに今日も新米ママから「はてな」が届いています。ふむふむ、なになに。今日は「赤ちゃんの鼻水を吸引する道具」に関しての質問みたいですね。もちろんですが、自分で鼻をかむことができません。鼻水が出て苦しそうなときには吸引してあげる必要があります。そんなとき、便利な道具ってあるのでしょうか。さっそくみてみましょう。

 



『赤ちゃんが鼻水で苦しそうなとき、吸引してあげる道具がたくさん出ていますが、おススメってありますか』

07ヵ月 ママ)

 


自分でまだ鼻をかむことができない赤ちゃんは、鼻水を吸引してあげなくてはいけません。道具もたくさん出ていますが、私の試した道具を2つご紹介します。

1.ママが吸って鼻水を取るタイプ

 

一番よく見かけるタイプ。

ストローで水を吸うのと同じ要領で、赤ちゃんの鼻水を吸引します。吸った鼻水は中央についている容器にたまるようになっていて、もちろん、ママに入ってこないようになっています!コツを覚えると鼻水が吸い取れて赤ちゃんもスッキリ!

…しかし、デメリットとしては、やはり直接ではないものの口で吸っているので、吸引した後ママもよーくうがいをしないと、すぐ風邪がうつるということ…。

私はこれが原因で思い切り風邪をひきました。そう考えると少しリスクが高いような気がします。

 

2.スポイトのように鼻水を吸い取るタイプ

 

スポイトタイプで、鼻水を吸引します。

ママの口に入ることはないので風邪がうつるリスクは吸引に比べて低くなりまずが、やはり手洗いは忘れないようにしてください。

吸引タイプと同様、コツをつかむとすごくよく鼻水が取れます!

デメリットとしては部品が細かいので、洗うときに少し大変なのと、なくなりやすいので注意です。
(実際何度かなくして探し回りました… 笑)

 

我が家では最終的に風邪がうつるリスクの少ないスポイトタイプを愛用!

電動タイプもすごく悩んだのですが、鼻水を吸引してあげなくてはいけない期間は短いだろうと判断し、購入しませんでした。

実際、愛用したスポイトタイプの吸引器も、2歳になるとほとんど登場することはなくなり、2歳10ヵ月の頃には、自分で鼻水をかむことができるようになったので、今では全く使っていません。


 
※掲載内容は、とやまちさと個人の見解であり本サイト公式見解ではありません。

 

640x150_b_03_gy

 

この記事のキュレーター

イラストレーター。子育て一年生。ツイッター、ブログにて、イラスト・漫画などを更新しています。 

Twitter : https://twitter.com/toyamachisato

ブログ : http://tanoshii.chisato.boo.jp/

ホームページ :http://chisato.boo.jp/  

制作:編集プロダクション studio woofoo


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします