ねこ夫婦のはてなポスト vol.35 授乳で乳首が傷ついた時

ねこ夫婦のもとに今日も新米ママから「はてな」が届いています。ふむふむ、なになに。「授乳で乳首が傷ついたとき」に関しての質問みたいですね。授乳で乳首に傷が出来ると、赤ちゃんに吸われるたびにものすごく痛いですよね…。少しでも痛みを和らげて、早くよくなるような対策はあるのでしょうか。さっそくみてみましょう。

 


 

『授乳で乳首が切れました…。すごく痛いです…。少しでも痛みを和らげる方法はありませんか?』

01ヵ月 ママ)

 


 

私も最初の頃、まだ慣れない授乳で何度も乳首が切れてしまいました…。

あの痛みは本当に辛くて耐え難いものです。

赤ちゃんに乳首を吸われる度、キーンとした痛みが伴い、涙が出ました…。

 

そんな時、どうしていたのか?

病院で教えてもらった対処法をご紹介します!

 

☆天然成分100%使用の乳首専用クリームで保湿

 

①授乳後、これを乳首に塗ります。

②その上からラップをして乳首を保湿。

(次回授乳のときまでラップをしていてもOK)

 

 

 

私が使っていたクリームは、赤ちゃんの口に入っても大丈夫なものだったので、授乳前の拭き取りが不要でした。

(赤ちゃんも特に嫌がったりしませんでしたよ!)

授乳と授乳の短い時間ですが、これをするのとしていないのとでは全然違った気がします。オススメです!

 

もう一つ!

乳頭にかぶせて乳首を保護しながら授乳ができる「乳頭保護器」を紹介します。

こちらも病院で紹介してもらったものです。

乳首が切れていても、これをかぶせて授乳すると痛みが少し軽減します。

痛みがひどいときは、これと先ほど紹介したケアクリームを併用していました。

使用後は毎回哺乳瓶などと同じく、洗って消毒液につけておくだけでOKです。

 

最初、乳首が切れて涙が出るほど痛くて辛い時期もありましたが、クリームで保護してみたり、保護器を使ったり、ミルクにしてみたり…試行錯誤しているうちに、いつの間にか乳首もパワーアップしてくれた気がします…!

 

※掲載内容は、とやまちさと個人の見解であり本サイト公式見解ではありません。

 

 

640x150_b_03_gy

 

この記事のキュレーター

イラストレーター。子育て一年生。ツイッター、ブログにて、イラスト・漫画などを更新しています。 

Twitter : https://twitter.com/toyamachisato

ブログ : http://tanoshii.chisato.boo.jp/

ホームページ :http://chisato.boo.jp/  

制作:編集プロダクション studio woofoo


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします