『女の子からのLINE』にまつわる男たちの小さな本音

日常的にやりとりされる男女間のLINE。
きっとその送受信を光にして夜空に放ったら、無数の流れ星みたいに綺麗なんでしょうね。
女子が男子に送るLINEには、きっといろんな思惑があるんだと思いますが、男子はこれをどう感じとっているのでしょうか。

今回は、女子からのさまざまなLINEを受け取るときの男子の本音を調査してみました。
トークルームに「既読」の文字がついたとき、スマホ画面の向こう側では、彼らはどんなことを考えているのでしょうか。

1.仕事終わったらLINE来てるの、わりと嬉しい

「疲れたわーって仕事から帰るときにプライベート用のスマホ見たらなんか気の抜けたLINE届いてて、ふっ(笑)とか笑っちゃってけっこう癒される」(広告/24才)
社会人男子からは、この仕事終わりに来てるLINEへの好感度が高かったです。仕事終わりっていうのはとにかく気持ちが殺伐としてることが多いですが、そんなときの一滴の潤いになるんでしょうね。
疲れていて、あまり満足にLINEを返すことはできないかもだけど、男子の心に一番染み渡るのは、このタイミングかもしれませんね。

2.送ってきたの、そっちだよね?

「LINE来たから、返したのに、次の返信がめっちゃ来ない。『そっちが送って来たのに、どういうこと?』ってなって、別に嫌いになるとかじゃないけど、そのマイペースにちょっと世話がかかりそうって思うよね、もし付き合ったりしたら」(メーカー/23才)
こんな感じで、LINEのマナーみたいなものを考える男子も多かったです。深夜に遠慮なくLINEを送ってくる、酔って電話してきてこっちが冷めてるのにめっちゃ話す、返信してないのにまたすぐ送ってくるなどなど、「この人……そういう人?」と首を傾げさせてしまうようなこともありうる。LINEって、たかがLINEだけど、されどLINEなんですよね。手軽だからこそ、その人の人間性がそのまま出ているように感じちゃいます。

3.寝落ちしちゃったのバレバレ(笑)

「夜LINEしてて、ハイペースでラリーしてたのに、パタッと既読もつかなくなる。あー、寝ちゃったんだなって、寝落ちしてる様子を想像して、笑ったりしてる」(大学生/19才)
こういう、スマホ越しの相手の様子が伺えるようなLINEにも人気がありました。寝落ちの他にも、試験や仕事で大事な日の朝の緊張感あふれるLINEや、疲れてたり落ち込んでたりする日のLINE、いいことあった日のテンション高めのLINEなど、毎日その時々で変化のあるLINEを送る人なら、たしかにトークをしていて飽きないと感じるかもしれません。文字だからこそ、そういう感情がすけて見えるところに、魅力を感じるのかも。

4.デートに誘いたがってるのが一番かわいい

「なんといっても、俺のことをデートに誘って来ようと一生懸命にあれこれ理由をつけてくる女子が一番かわいい。『私もその映画観たいんだよねー』とか。こっちから誘ってあげようかな、みたいな気持ちにもなったりする」(専門学生/20才)
逆に男子が女子にこういうことをするときもあるけど、こういうのってなんか、「うんうん、頑張れ(笑)!」みたいになんだかかわいくて応援したくなりますよね。
恋に遠慮は不要ですので、誘うならストレートに誘うのももちろんいいのかもしれません。けど、あえて「恥じらい」を残しつつ、遠回しに遠回しに(でもあからさまに)デートに誘おうとするのも、それはそれでウブでかわいらしく感じるのでしょう。

おわりに

好きな人にLINEをして、そこに「既読」がついたときのドキドキのために恋愛はあるのかもしれません。今日のあなたは、好きな人にどんなLINEを送りますか?(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします