ねこ夫婦のはてなポスト vol.41 赤ちゃんのゲップ

ねこ夫婦のもとに今日も新米ママから「はてな」が届いています。ふむふむ、なになに。今回は「赤ちゃんのゲップ」に関してですね。ゲップが上手にできない赤ちゃんは、母乳やミルクを飲んだ後にゲップを出してあげなくてはいけません。これが意外と難しいんです!コツはあるのでしょうか。さっそくみてみましょう。

 

 


 

『赤ちゃんのゲップをうまく出してあげることができません…。何かコツはあるのでしょうか』

0歳 1ヵ月ママ)

 


 

ゲップは悩みました…!

私自身、まったくと言っていいほど普段ゲップが出ないので、「どうやって出るものなのか」が分からないのです。

だから、赤ちゃんのゲップも本当に苦労しました。

そんなとき…救世主が!

「ゲップの天才」と言っていいほど、旦那さんが上手だったのです。

 

そのコツを聞いてみました。ぜひ、参考にしてみてください!

 

①安定した場所に座り、赤ちゃんをひざの上に乗せる(ベッドなど広い上に座らせるのもいいと思います)

 

②あごのあたりに手をおいて、頭を支える(首はおさえないこと!)

③少し前かがみにして、背中を下から上へやさしくさする。

 

イメージとしては

☆胃から口までを真っすぐにしてあげることをイメージするととても良いそうです。

出産後、1週間入院していたときに看護師さんが同じような姿勢をさせて、赤ちゃんにゲップをさせていたことを思い出しました。

 

どうしてもゲップが出ずに(自分が)疲れきってしまったときは、赤ちゃんの頭の位置を高くして少し横向きにし、寝かせるようにしていました。

でも…最終的にはおっぱいを戻してしまって赤ちゃんも大泣き!服が汚れて着替えをすることになって大変でした。

そのうち赤ちゃんもだんだんとゲップが上手になってきますから安心してください。
最初の頃は本当に大変ですが、このゲップ法も1つの参考と思ってためしてみてください!

※掲載内容は、とやまちさと個人の見解であり本サイト公式見解ではありません。

 

 

640x150_b_03_gy

 

この記事のキュレーター

イラストレーター。子育て一年生。ツイッター、ブログにて、イラスト・漫画などを更新しています。 

Twitter : https://twitter.com/toyamachisato

ブログ : http://tanoshii.chisato.boo.jp/

ホームページ :http://chisato.boo.jp/  

制作:編集プロダクション studio woofoo


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします