ねこ夫婦のはてなポスト vol.44 おっぱい卒業のタイミング

ねこ夫婦のもとに今日も新米ママから「はてな」が届いています。ふむふむ、なになに。今回は「おっぱい卒業のタイミング」に関しての質問です。生まれたときからずっと飲み続けてきたおっぱい…。いつかは卒業するものですが、タイミングが難しい。ねこさんのうちではどうしたのでしょうか。さっそくみてみましょう。

 


 

『離乳食も3食順調に食べるようになってきて、そろそろおっぱい卒業…?なんて思っていますが、どうやっておっぱいをやめたらいいのでしょうか…?』

(0歳11ヵ月ママ)

 


 

おっぱいを卒業するタイミングは赤ちゃんそれぞれですが、

★離乳食がしっかり食べられるようになった

★おっぱいを飲む回数が1日 1~2回

などを目安にすると良いと、支援センターの方に教えていただきました。

ただし、これはあくまでも目安です。

ママや赤ちゃんの気持ちや体調、ライフスタイルの変化などで決めても良いと思います。

 

我が家の「卒乳」のきっかけは、なんと「胃腸炎」でした。

みなさんに当てはまるか正直微妙ですがご紹介させていただきます!

息子があと2週間程で11ヵ月になろうとしていたときのことでした。

離乳食も順調に進み、おっぱいを飲むのは寝る前の1回と、夜中に泣いたときの計2回のみ。

そろそろやめてもいいかなと断乳のタイミングを見計らっていました。

そんなとき、夫婦そろって突然胃腸炎にかかってしまったのです…!

とにかくうつってはいけない!と、息子を実家に預けることにしました。

そこから3日程息子に会えず!!!

寂しさを押し殺し、しっかりと体を治して息子を迎えにいきました。

 

3日間息子は

・昼間3食は離乳食。

・夜、寝る前にミルク(夜中に泣いたときもミルク)

という対応をしてもらっていたようです。

 

3日ぶりに再会した息子。

ぐずり始めたので「久しぶりだから」と、おっぱいをあげることにしました。

しかし、少し飲んだところで口を離し、プイっとそっぽを向いたのです。

「おや?」と思ってもう片方のおっぱいをくわえさせようとしましたが、なんと!手で拒否!!

突然の卒乳が訪れたのです。

(余談ですが、この日は12月31日。年の終わりにおっぱいも終わりを告げたのでした)

 

よく「断乳するには3日はママも赤ちゃんも我慢が必要!」という言葉を耳にするのですが、息子にはこの病気で離れていた3日間がきっかけとなったようです。

 

※掲載内容は、とやまちさと個人の見解であり本サイト公式見解ではありません。

 

640x150_b_03_gy

 

この記事のキュレーター

イラストレーター。子育て一年生。ツイッター、ブログにて、イラスト・漫画などを更新しています。 

Twitter : https://twitter.com/toyamachisato

ブログ : http://tanoshii.chisato.boo.jp/

ホームページ :http://chisato.boo.jp/  

制作:編集プロダクション studio woofoo


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします