ねこ夫婦のはてなポスト vol.47 1歳のお祝い

ねこ夫婦のもとに今日も新米ママから「はてな」が届いています。ふむふむ、なになに。今回は「1歳のお祝い」に関しての質問ですね。1歳のお祝いは特別に両家の両親も呼んでみんなでお祝いしたりしますよね。せっかくだし、記憶に残る記念日にしたい、なんて思いますよね。ねこさんのお家ではどうしていたのでしょうか。さっそくみてみましょう。

 


 

『それぞれの両親を招待して、1歳のお誕生日祝いをしようと思います。食事以外にも思い出に残るようなその場でできることはありますか?』

0歳 11ヵ月ママ)

 


 

息子が1歳になったときのお祝いをどうしていたかと言いますと!

私たち夫婦が結婚の際に、「両家顔合わせ」を行った温泉旅館に行きました。

(食事がおいしいだけでなく、何より部屋が広いので、息子もハイハイでたくさん動き回れるかと思って)

このときに行ったイベントを2つほどご紹介したいと思います♪

みんなで楽しむことができたので、ぜひ参考にしてください。

 

①選び取り

1歳のお誕生日に行う儀式。

用意しておいた品物から赤ちゃん自身が選んだもので将来を占う、というもの。

我が家はサッカーボール、お財布、絵筆、絵本、野球ボールを用意しました。

儀式といっても特に決まりはないので、サッカーボールを取ったら将来「サッサー選手」、お財布を取ったら将来「お金持ち」…など。

みんなで楽しみながら、我が子の将来を占うゲームです。

やり方はとってもシンプル。

まずは床に品物を並べます。

少し離れたところに息子を座らせ、よーいドン!でハイハイスタート!(って、こんな感じです)

 

さて、息子が選んだものは?なんと「絵筆」と「絵本」!

 

組み合わせると、「絵本作家」!?

なーんて、息子の将来を思い描きながら、両親たちと大盛り上がりしたものでした。

 

②手形・足形を取る

両親の前で「手形・足形」を取りました。

息子はこういうものが苦手だし、インクが床についてしまったら大変なので控えようと思っていましたが、赤ちゃん用品店で「手足の汚れない透明なインク」というものが売っているのを発見!

(専用の透明なインクを手や足につけ、同じくセットで入っている専用の台紙につけると台紙の色が変わって手足の形がとれる、というもの。専用の台紙以外には反応しないので、床や洋服についても色がつかないという、優れものなのです!)

私たちも迷わず購入して、両親の前で初の『手足形』を取りました。

みんなで紙を持って記念撮影に!

息子が暴れてちょっといびつなものが出来ましたが、今見返してもやっぱり良い記念になりました。

いかがでしたか?

どちらも息子だけでなく、家族全員が参加できるイベントなので、すごくオススメです♪

※掲載内容は、とやまちさと個人の見解であり本サイト公式見解ではありません。

 

 

640x150_b_03_gy

 

この記事のキュレーター

イラストレーター。子育て一年生。ツイッター、ブログにて、イラスト・漫画などを更新しています。 

Twitter : https://twitter.com/toyamachisato

ブログ : http://tanoshii.chisato.boo.jp/

ホームページ :http://chisato.boo.jp/  

制作:編集プロダクション studio woofoo


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします