春は「はじまりの季節」!恋のチャンスを広げるコツと注意点

この春から大学生や新社会人など、新天地での生活を始めた女性も多いと思います。そんななか、「うまくやっていけるかな」という不安とともに、「どんな男性と出会えるのかな」という期待を持ってしまうのも事実でしょう。

ただ、受け身でいてはチャンスが広がりません。春からの新生活をがんばりつつ、新天地で恋愛のチャンスを広げるコツをご紹介しましょう。

■どんどん出会いの場を作ろう

恋愛のチャンスを広げるためには、「出会いの場」が必要です。大学ならサークルや部活、アルバイトなど学業以外でも新しく始められることが多いのでチェックしておきましょう。
社会人の場合でも、行きつけのお店を探したり、習い事をはじめたりすることがこれに該当します。ただ、最初は忙しいと思うので、落ち着いてからでかまいません。時間や気持ちに余裕ができたと思ったらどんどん広げていきましょう。
そして、男女関係なく「とにかく色んな人と関わろうとする意識」が大切です。こちらから積極的に話しかけて連絡先を交換してください。その際、選り好みはせず、ひとりでも多くの人と話すようにしましょう。好みじゃない男性でも、人として違和感がない人ならOK。その男性の友人に好みの男性がいるかもしれないからです。関わる人が多ければ、その分恋愛のチャンスも広がります。
「普段はなかなか話しかけるチャンスがない」という場合は、飲み会を狙いましょう。飲み会という場なら、初対面であっても、近くにいる人に話しかけても不自然に思われません。この時期は歓迎会シーズンですし、チャンスは多いはず。まだ関わり合いの薄い男性とも仲良くなる良い機会だといえるでしょう。

■人見知りの方は「一緒に遊べる友人づくり」から

ただそうはいっても、「出会いの場を広げたいけど、人見知りなのでなかなか…」という方もいらっしゃると思います。そういう方の場合、まずは一人でも良いので一緒に遊べる友人をつくることを目標にしてみてください。
一人では無理でも、誰かと一緒なら踏み出しやすくなるからです。その友人に「あのサークル見学しに行ってみない?」「今度あそこのお店行ってみようよ!」と言って誘ってみましょう。自分から約束すれば行かないわけにはいきませんから、自分で自分の背中を押すことができます。

■無理をしてまでキャラクターを演じる必要はない

積極的になろうと意識することは大切ですが、自分を偽る必要はありません。例えば、「明るい人間だと思われようとハイテンションキャラを演じる」などです。
無理をして違うキャラを演じてもうまくいかないうえに、ストレスになりますし、そうやって仲良くなっても、ずっとそのキャラを演じ続けることは出来ませんよね。。あくまで普段の自分を基準に、ちょっと足を踏み出す程度のチャレンジにしておきましょう。

■友達だろうと、男女の違いは認識しておくべき

これらがうまくいけば、男友達も増えると思います。ただ、男友達とふたりっきりで遊ぶ際には念のため注意してください。一人暮らしを始めたばかりの人も多いと思いますが、軽々しく男友達の家へ行ったり、男友達を家に招いたりはやめておきましょう。
「密室でふたりっきり」というシチュエーションに、勘違いしてしまう男性も少なからずいるからです。勘違いからトラブルになれば、せっかくの友人関係が壊れてしまうでしょう。フットワークは軽くしつつ、ガードは硬くする意識を持ってください。

おわりに

新天地では、今までの自分を知る人間も少ないですから、「消極的な自分」という殻を破るチャンスでもあります。無理をしない程度に、思いきって攻めましょう。(水林ゆづる/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします