よくある!理解できない「男からのモヤモヤLINE」に隠された彼の本音とは

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。女からすると理解できない「男からのモヤモヤLINE」ってありますよね。最近、相談でもLINEに関する案件がすごく増えてきたような気がします。今回はその中でも多い、男からのLINEから見る「男の本音」について書いてみたいと思います。

1.朝LINEしても、返信が夕方

朝LINEをしても、決まっていつも返信がくるのは夕方の男がいます。これって一体どういうことなんでしょう。女性サイドからすると、朝LINEして返信がないと、まだかまだかと携帯が気になるし一日落ち着かないですよね。その気持ちわかります。せめてすぐに返せないにしてもランチタイムくらいには返せるでしょ、と。
このパターンは、脈無しの可能性が高いです。男からすると暗に「脈が無いよ」と気づいて欲しいがための時間差。返すだけまだ優しいでしょと思う男さえいます。
ただ、もちろんそれに当てはまらない場合も。それはプライベート携帯は常にカバンにしまってるタイプで、仕事中は会社用携帯しか常にチェックしてない男です。このタイプなら既読すら日中はつかないかもしれません。連絡をとる気になる男がいたら、LINEの返信スタイルを事前にチェックしておくといいですね。そうすれば無駄な心労もないかも。

2.「飲みにいこう!」というLINEは来ても、全然具体的な日程がこない

「飲みにいこう!」という男からのLINE。「いいよ」と返信したのにその後の具体的な日程が送ってこないパターンありませんか?女性から「いつにする?」としつこく追っかけたくないですよね。誘ってきたのは相手だし(苦笑)。
その気にさせといて音沙汰無しLINEの場合、男はそのLINEを送ったときのメンタルに問題があった可能性があります。例えばお酒を飲んでて人恋しくなったとか。彼女とケンカしていたとか。仕事で失敗したなど。あなたのことが特別好きでLINEしたというよりは、ただ自分が必要とされているかどうかを確認したい自己満足なだけ。ただただ迷惑なLINEですね。

3.楽しかったデートのあと、御礼LINEを送っても既読スルー

楽しかったデートのあとに、御礼のLINEをしても既読スルーされた時って、モヤモヤしますよね。「なんかデートで失敗したかな?」と自分の行動、言動を疑ってしまいます。こんな時は2パターン想定されます。1つ目は単純にそのデートであなたのことを知り尽くしてつまらなくなった「悪いパターン」。
もう1つは、何気なくそのLINEを見て自分の中で「わかった」と消化してしまって、あなたにLINEをすること自体、頭の中に無いパターンです。お礼LINEって、お礼を伝えたことで完結してしまうので、「返信しなきゃ」というのを忘れがちな男は多いんです。こんな時は、もう一度、返信が必要なLINEを送ってみて、次の朝まで反応を待ってみるといいですね。

そもそも、気にしすぎ?

LINEの返信が気になる人、気にならない人がいます。彼から返信来たかな?既読になったかな?まだかな?来たらすぐに見たい、返したい!などととても気になる人は、「プッシュ通知OFF」に設定したほうがいいです。OFFだと気にしなくて済むので、とにかく冷静になれます。常に気にしてしまうという癖を直すきっかけになると思いますよ。

おわりに

男からのモヤモヤLINE。人によっても胃が痛くなるくらい気になりますよね。今回紹介した以外でも、予測不能な男のLINEがあるんで、これからも皆さんに紹介して、気持ちのリスクヘッジにしてもらえればと思います。(TETUYA/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします