理解不能な男のLINEを大公開!これってどういう意味?

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。僕のコラムのベースは「男の本音」。これって男の僕しか書けない内容だと思います。今回も、大好評の「男のLINE」について紹介します。今回紹介する事象ほんの一部ですが、男のLINEで振り回されている女子はやまほどいますから、ぜひ参考にしてこれからの対策に役立ててください。

1.スタンプ使い過ぎ問題 

まずはじめに、LINEの返事が全てスタンプ。もしくは全てじゃなくても返信の8割がスタンプの場合の男の本音ってなんでしょう?
これは間違いなく手を抜いている証拠です。LINEの文章を考えるのも面倒くさい状態です。それだけハマっていないと言えるでしょう。間違っても返信スピードが速いから、かわいいスタンプを送ってくれるから、これは自分にハマっていると勘違いしないで下さいね。逆ですよ!うまく騙されていますからね。返信するだけ全く興味はないことはないと思うんですが、きちんと対応しようという思いやりは無いですからね。ここから発展させるのは難しいと言えます。

2.返信が遅すぎる問題

これはよくある、返信が遅すぎる問題。あなたにハマっていないから返信が遅いという男の本音が一番だと思いますが、たまに「本当にルーズだから返信が遅い男」もいます。これは他の彼の生態を見て判断するしかありません。中には変なこだわりでLINEの返信は、必ず朝の通勤中しかしないと決めている男もいました(笑)。女性からすると、返信が遅いとモヤモヤするとは思いますが、しびれを切らして返信を急がせないようにしてください。これやると逆効果なんで、少し待ちましょう。

3.返信保留問題

返信保留問題。例えばあなたから「来月、ご飯でもどうですか?」とLINEしたとしましょう。彼からの返信が「予定がはっきりしたら連絡するね」オンリーだった場合は次の2パターンが想定されます。本当に仕事が忙しくて予定が見えないか、それとも誰か別の誘いがあって一旦天秤にかける時間が欲しかったんだと思います。もしあなたにハマっていれば、まずは「行こう!」があって「○○までに連絡する」という不安にさせない前のめりワードが入っていてもおかしくないですからね。

4.ピンポイント返信問題

あなたが勇気を出してピンポイントで彼を食事に誘ったとしましょう。彼からの返信が、「その日予定あって、また今度!」だけなら、残念ながら脈無しと思ってください。逆に脈ありの返信なら、「その日予定あってごめん。ちょっとこっちから候補日だすね」と次につながるLINEを彼から送ってくるはずです。この違いって結構ハッキリ現れる事象です。

おわりに  

LINEは相手の表情が見えない分、男の本音がわかりづらいのも事実。決してLINEのスタンプや顔マークに騙されないでくださいね。僕が皆さんにアドバイスすることは、相手にあまり期待しすぎないこと。人は期待するとその分の見返りをどうしても求めてしまうものですから、思っていたより見返りが少ないと、どうしてもショックを受けてしまう。ここは気持ちのリスクヘッジとしてあまり期待をせずにLINEでやりとりすること。そうすれば少し肩の力を抜いて気になる彼とLINEができますから。(TETUYA/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします