次につながる!初デートで男のテンションをあげるテクニック

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。初デートまではなんとかいけたけど、2回目になかなかつながらないなんて経験ありませんか?僕も過去にありました(笑)。こういうの結構凹むんですよね。「なんでだろう?」って。でもその答えを相手が教えてくれるわけもなく自分でネガティブな方向にドンドン考えてしまったりします。男のからすると8割の答えが、「思った彼女とちょっと違った」、いわば相性の問題なんです。

この理由は正直どうしようもないこと。ただ残り2割は明確な相性が合う・合わない以前に、「なんかテンションが上がらなかった」のような漠然としたしもの。ここは努力次第ではリカバリーできるところだと思います。今回は、初デートで男がテンションのあがるテクニックを紹介します。

1、距離

まず2人でデートができるということは、あなたに少なからず好意があるということ。だからここは自信をもってくださいね。そこで大事なのは距離感。彼との距離をデート中は、恥ずかしがらず近くにいることです。彼は絶対嫌な気などしませんから大丈夫です。
例えば、初デートでカラオケに行ったりしても変な距離をとって座ったりしちゃだめです。あなたが彼に好意がるのなら、それを行動で示すこと。必ず彼の隣に寄り添って座ってください。場合によっては手をつないでみたり彼に触れたりしてもOKです。ここは積極的に攻めてみるべき。

2、おごられて当たり前感を出さない

初デートで男気ある男性なら、食事代など色々とおごってくれると思います。そんな時に、当たり前感は絶対出しちゃダメです。ここはさっきの距離感と違って謙虚さを見せましょう。「私出すよ」と財布を出すフリでも構わないのでやりましょう。それだけでも男からすると好印象で、おごった甲斐があります。

3、感想をちゃんと伝える

デートが終わったら、ちゃんと一日の感想を伝えることも忘れないでください。「LINEでお礼を送っとくんでしょ?そんなの知ってる」と思うでしょうが、ポイントは、「別れるときに、直接言葉で伝える」こと。
それが男としてはとても嬉しく、良い締めくくりになる。「良いデートだった」という印象になるのです直接、相手の目を見て笑顔で伝える。この効果って、大きいんですよ。

4、サプライズ

彼のテンションをあげる、とってきおきの作戦は「サプライズ」です。彼もあなたのデートのために、当日まで色々とデートプランを練りに練ってくれたはずです。その感謝の気持ちに、ちょっとしたプレゼントを用意して、「今日は、すごく楽しかったありがとう」の言葉と一緒に渡せたらコンプリートです(笑)。
プレゼントの値段は気持ちなんで高価なものじゃなくて構いません。1000円もしないお菓子だったりとか、そういうものでいいんです。なんだか「やりすぎ」のように感じますか?
でも、「もともと好意があって、だからこそ、デートプランを練った」という状況なわけですから、その時点で「私も気があるよ」と伝えることは、その後のふたりの関係を大きく進めることに繋がるのです。まだ彼女じゃないのに初デートでそんな気遣いができる子に遭遇したら、男もテンションがあがらないわけないですから。

おわりに 

初デートで男のテンションをあげるためには、積極性、謙虚さをうまく使いわけることが大事です。最後のサプライズは、今までの過去にデートしてきた女子たちとのデートでは経験したことない可能性が高いので、彼の頭の中にいい印象として残るはずです。ここまでやれば2回目のデートの誘いもきっときますよ。(TETUYA/ライター)
(ハウコレ編集部)
チダカナ/モデル)
島崎雄史/カメラマン)
JYO/ヘアメイク)
辻野祐馬/ディレクション)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします