その人の誠実さとLINEの返信速度は比例します。

最近ある男性と話していてハッとした事があります。その男性は、女性の気をひかせるために「あえて」ラインなどの返信を、既読スルーするそうです。

そして久しぶりに連絡するときに「仕事が忙しくて連絡できなかった」と一言それらしい理由を付け加えるのだとか。

僕はこの話を聞いたときに、なんだかとても懐かしい感じがしました。

なぜかというと、その返信の仕方は僕が大学生の時にモテたい一心でやろうとしていた返信の仕方とソックリだったからです。

なぜ、男たちはラインを遅く返そうとするのか?

たまに「モテる男は返信を遅らせる」と書いているモテテクを拝見するのですが、こういう謎のアドバイスが世の中の男の頭の中を迷わせているのだなと思います。
なぜって、そのモテテクを紹介している人、アドバイザーがホストとか、凄腕のナンパ師なんですよね。
これらは女性に好かれるのが上手な職業ですから、「向こうから好かれている」状態を作り出すプロ、な訳です。
そういう人たちはターゲットに選ぶ相手も特殊な層なので、一般男性が一般女性にそれをしても意味がないのです。
しかし、若かりし頃の僕はそれを信じてしまったのです。
「そうか!ラインの返信は、あえて返さないことで気をひく事ができるのか!」と。あぁ、「穴があったら入りたい」とはこの事です。

「あえて返信しない」は恋愛に有効なのか?

返信を遅らせるということは、送信者の頭の中に「モヤモヤ」を意図的に作っているということです。
言い換えると「相手の脳の中をできるだけ俺のことを考えさせるように仕向けている」ということでもあります。ここまでは、女性向け恋愛ハウツーの「返事は遅らせる」で言われていることと同じ理屈だと思います。
しかし、果たしてそんな奴が「誠実か」と言われたらどうでしょうか?
僕は、完全に自分勝手で自分本位で、相手の立場に立てない人間が考えていることだと今では思います。
そう考えると、その自分本位なマインドがどこかでは相手を不快にさせるので、「あえて返信しない」モテテクは、到底恋愛に有効なものではないと言えるのではないでしょうか。

誠実さと返信速度は比例する

一方、ラインの返信の早い人は何を考えているのかと言えばその逆で、「できるだけ相手の頭の中にモヤモヤを作りたくない」と思っているのです。
そのためどんなに忙しくても「今手が離せないので、あとで返すね」と一言ラインを入れます。
返信が早い人は全て誠実かどうかはわかりませんが、誠実な人は全員返信が早いのは間違いありません。
返信の早い人たちは、今目の前にいない相手の気持ちを考えられる人です。
逆に、返信の遅い人たちは、今目の前にいない相手の気持ちを考えられない、あるいは考えて上であえて遅らせている人たちなのです。
そんな人たちのことをどうやって「誠実だ」ということができるでしょうか。

まとめ

今この記事を読んでいるあなたの頭の中に、「あの人の返信はいつも遅いなぁ」と感じる人がいたとすれば、その人は誠実そうに見えて本当は誠実じゃない人か、誠実だけどあなたに興味を持っていない人かのどちらかです。
一通一通のラインの内容に一喜一憂するのではなく、「なぜ彼はこのタイミングで返すのか?あるいは返さないのか?」そこにイメージを膨らませて行くと、その人の人間性まで理解できるようになりますよ。(川口美樹/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします