ブルー期とファッションの関係って?アラサースタッフ井戸端会議

ルナルナとファッション通販のhaco!がタッグを組み、いつだっていろいろある女の子の毎日に、寄り添えることってなんだろう?を考えていく、女の子バンザイ!プロジェクト。プロジェクト発足に合わせ、ルナルナで医療コメントの監修もされている婦人科専門医、松村圭子先生の“女性の周期に合わせた各期の特徴”のお話をもとに、女の子バンザイ!プロジェクトのルナルナ&haco!の迷える子羊スタッフが井戸端会議!
今回のテーマは、「ブルー期に起こることとファッション選びについて」です!

 

ルナルナスタッフ:マイ

女性の人生に寄り添うアプリ、ルナルナ担当の26歳。趣味は、もっぱらネットサーフィン。変なTシャツを探すのが特に好き。ブルー期は、お腹が重すぎてベッドから動けなくなることもしばしば。

haco!スタッフ:ミオ

ファッション通販haco!の商品企画担当の31歳。基本的になんでも“いけるんちゃうか”精神で乗り切る。一転、もやもや期に訪れるPMSの時の迷言は、「もはや豆になって煎られてしまいたい」

 

今回お話を伺ったのは・・・

成城松村クリニック院長 松村圭子先生

婦人科専門医として、月経トラブル(月経前症候群、月経困難症、月経不順)、更年期障害など女性のあらゆる不調や疾患のケア、婦人科検診を行っていらっしゃいます。

 

 

ブルー期に起こること

ブルー期と呼ばれている時期に起こる生理は、子宮がいらなくなったものを体外に排出すること。

子宮内膜から分泌されるプロスタグランジンというホルモンによって、子宮の収縮が起こり、子宮内膜と血液が体外に押し出されます。

 

ブルー期最大の問題!生理痛ってなぜ起こる??

生理痛が起こる要因のホルモン、プロスタグランジンの分泌量が多いと、過度に子宮が収縮してしまい、下腹部だけでなく腰痛まで引き起こしてしまうのです。

それが生理痛です。

このプロスタグランジンの分泌量には個人差があるのですが、下腹部や腰痛のほかにも、頭痛、下痢、症状が重い人は吐き気をもよおすことだってあります。

精神的な症状も多く、イライラや落ち込み、ゆううつ感などといったトラブルに悩む女性も多いようです。

 

マイプロスタグランジン・・・カタカナ多い…

ミオ言うの難しいですね・・・

マイそう、生理痛って子宮の収縮なんです!血が出るから痛い!みたいな、なんとなくのイメージとはサヨナラしないと。

ミオすっぱいものを食べてきゅーっとする、みたいなかんじとなんとなく似てる気もして「なんだかおなかがきゅっとする」ってよく言ってましたが、その例えなかなか合ってましたね。

マイでもちゃんと理由あるってわかると、ちょっと安心しますよね。ちなみに友達に、生理痛が重くて吐き気までなっちゃう子、いましたよ!

ミオそこまで!ほんとに人によってさまざまなんですね・・・

マイ生理痛がひどくて吐き気、だと思ってたみたいですけどそうじゃなくて、それもプロスタグランジンの作用なのですね。

ミオプロスタグランジン、強いですね・・・

マイ名前も強いし働きも強い・・・

ミオでもきっとそれが分泌されることで体がうまく作用してくれてるんですよね。

マイ子宮が収縮してくれないと生理って起こらないですもんね!

ミオいらないものを体から出してくれるのが生理ですしね。

マイ何事もバランスが大事ですね。

ミオありがとう。プロスタグランジン・・・プロスタちゃん。

マイ上手にお付き合いしていきたいですね!

 

ブルー期に気をつけたいこと
その1) 体を冷やさないこと

体が冷えると、子宮の筋肉が硬くなってスムーズに収縮できないため、プロスタグランジンが過剰に分泌され、より強く子宮が収縮してしまうのです。

特に、お腹と腰を冷えから守りましょう。

夏場の冷房にも注意が必要です。

 

マイたしかに、夏冷える!薄着だし、冷房がすごくて・・・

ミオ外は暑いけど、室内そんなに冷やさんでもいいやん、ってことありますよね~。もはや毎日冷えへの恐れと戦いながら生きているといっても過言ではなし。

マイ私もそもそも結構な寒がりで。スーパー行けないんですよね、寒くて。

ミオわかる~!スーパーの寒さすごい!冷凍食品のコーナーはできるだけブルー期には行きたくないものです・・・

マイけれどスーパー行くまでの道は暑い・・・

ミオ苦行・・・さっと羽織れるもの、夏だって準備しておくの、大事ですよね。男性にはきっと一生わかってもらえない気がするけど(笑)

マイですねーーーー。女のたしなみかぁ。

ミオプロスタちゃん、いつも頑張ってくれてるのに、冷やしてごめんよ・・・

 

ブルー期に気をつけたいこと
その2) 血行不良にならないように

血行が悪いと生理痛の悪化にもつながります。

立ち仕事やデスクワークによって長時間同じ姿勢が続くことなど、血行不良になる要因は生活の中にたくさんあります。

締めつけなどの、体への負担も軽減させることも大事です。

 

マイデスクワークの女子ー!はいい!(挙手)

ミオはいっ!(挙手)

マイ私きっと会社でずっと同じ格好してます・・・しかも猫背・・・なんか、なんで自分が生理痛ひどいのか、分かってきました。(笑)

ミオいつもと同じ格好でいるとなんとなく安心する気がするんですけど、体には実はよくないことなんですよね・・・コピーとりにいくのですら、おっくうになります。

マイ喉乾いた 。でも動きたくない、とかね。

ミオわかるーーー!この時期、家でも動きたくなくなってまいます。 もはやベッドからの道のりは、万里の長城・・・

マイ長い。(笑)

ミオまぁ住んでるの、ワンルームですけどね。

マイ私動きたくなさすぎて、予定ないとたぶん20時間くらい寝てます・・・

ミオ寝すぎっす。(笑)

マイで、腰痛くなる、という負のループ。

ミオそんなに生理痛重い方なんですか?

マイ重いですね・・・痛みって人と比較できないから難しいけど。

ミオたしかに。ゲームみたいに数値化できたらいいのに。

マイ防御力によっては、最強の生理痛にも耐えられるかもしれない・・・

ミオだれか私に最強の盾を・・・

 

ブルー期に気をつけたいこと
その3) 頑張りすぎないこと

「痛いけど頑張らなくちゃ」「こんなにしんどいのに」と痛みに耐える不安やストレスが、さらなる痛みを引き起こすケースも多いもの。

自分にやさしくしてあげることは、なにより大切なことです。

 

マイ我慢しすぎないこと!大事です!

ミオでも2日目の日に限って、めっちゃ重要な会議とかあったりするんですよね・・・

マイあああああ・・・痛みからも仕事からも逃げられない・・・ってなるやつですね・・・

ミオルナルナ事業部内はお互いの周期とか見せあったりしてるんですか?

マイ共有まではいかないですが、職場柄、オープンな方だとは思います。

ミオ生理のことって、恥ずかしいこと、と思ってしまうけど、実は全然そんなことないですよね。

マイそうなんですよね。女性にとっては普通のこと。

ミオそう、そう。

マイ痛いって言うだけでちょっと楽になったり、薬持ってる人が持ってない人にあげたり、そういうことできるだけで少し気持ちが上向きになったりしますよね、一人じゃないって。

ミオなんとなく生理って自分のこととして秘めがちだけど、世界中のほとんどの女性がそれを経験してるって思ったら、みんな仲間ですよね。

マイ奥ゆかしさも美徳なんですが、それ故にしんどくなってしまう女性が少しでも減るといいなと思います!

 

ブルー期のファッション選びポイント

 

季節問わず、温めることを頭におきましょう

腹部を覆う服装を選び、好みに応じてカイロを貼るなど、腹部と腰をしっかり温めてください。

夏場の冷房がつらい人は、羽織りものやひざ掛けを常備しておくと良いでしょう。

素足を避け、靴下を履いて末端の冷えも防ぐことも大切です。

 

締めつけ感のない服装を

血行が悪くなるのを防ぐために、下着も衣服も締めつけ感のないものを選びましょう。

腹巻もきつすぎないものにしてください。

 

ミオカイロは、この時期ほんと大親友ですね!羽織るものも絶対必要だから、自然とこの時期に選ぶかばん、大きくなります。

マイ私カイロってスノボでしか使わない・・・。

ミオ・・・・・

マイ・・・・・・・・・

ミオマイちゃん、仕事なにしてるんでしたっけ?

マイルナルナ・・・

ミオ自分大事にしましょう!

マイこれからもっと気にしていきます!

ミオかくいう私もギリギリで生きているもんで、マイちゃんのこと、どうこう言えないのです。(笑)今まで心意気で乗り越えてきたけど、もうちょっと自分に優しくできたらいいな!というわけで、今回私たちがタッグを組んでhaco!×ルナルナ「女の子バンザイ!プロジェクト」でコラボ服を企画したわけです!

マイそうですね!めんどくさがり屋な私でも大丈夫になるような気持ち、込めました!

ミオそうそう!この時期の自分をちゃんと甘えさせてあげましょう!その方法は是非、女の子バンザイ!プロジェクトで!

 

女の子バンザイ!格言

優しくできるのは自分だけできることはひとつずつ

 

 

 

この記事のキュレーター

生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」が生理にまつわる悩みから妊活・妊娠・出産・育児までの困った!をサポートする情報をお届けします。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします