恋のチャンスがよってくる♡モテる子=話しかけやすい子の特徴・3つ

こんにちは、美佳です。
美人とか可愛い子というのは男子にチヤホヤされがちではありますが、「モテる」となるとまたちょっと話が変わってきます。
正直、美人でも可愛くてもどこか話しかけにくいオーラが出ていると恋愛関係に発展するというのは難しいもの。モテるっていうのは、ルックスだけの問題じゃない、ということです。

モテる子って、往々にして話しかけやすいオーラを放ってます。ではどのような子が話かけやすい雰囲気の子なのか?特徴をいくつかあげましょう。

■自分から笑顔で挨拶が出る人

まずコレです。話かけやすい人というのは、自分から挨拶ができる人です。しかも笑顔で!!
笑顔で挨拶されて悪い気はしないですよね? むしろ、相手の笑顔につられてこちらも笑顔になってしまうはず。
ついでに、その挨拶から会話につながることもありますよ。そうなれば、親密度が増すこともあるでしょう。
そう、挨拶は人間関係を円滑にする上でもとても重要なのです。
話かけやすい女子になりたいのであれば、まずは自分からみんなに笑顔で挨拶をするのを心がけましょう。トークスキル云々の前に、まず挨拶!
むしろ、おしゃべりが苦手な人こそここは頑張るべき。自分から話しかけるのが難しいのなら、「話しかけやすい土壌」を作っておくのが一番ですから。

■会話を広げる会話力のある人

話かけやすい人というのは、会話を広げるのが上手な“会話力のある人”でもあります。
会話力と一言で言っても色々ありますよね。
例えば、その人に質問することもそうだし、会話の中で相手との共通点をたくさん探しだすのもそう。たくさんの会話の引き出しの中から、相手が興味を持つ話題を提供するのもそうです。自分に合ったもの、できそうなところから始めるのが良いんじゃないでしょうか。
稀に、一方的に自分の話ばかりする人もいますが……これは会話上手とは言えません。一方的に話すのは独り言と変わらないですから。
会話のキャッチボールをしつつ、話を広げたり深堀したりができれば、『あの人と話すと楽しい!』という印象も持たれやすいので、話しかけやすい人になれるでしょう。

■相槌の種類が豊富

相手の話に「へぇー」とか「そうなんだ」という、どこか単調な相槌ばかりでは、相手は『ホントに聞いているのかな?』『俺の話面白くないのかな…?』と、変に不安になり、トークに集中できなくなってしまうことも。
単調な相槌ばかりされると正直、話しかけやすいオーラ……ではないです。
『俺が話している時に、あの子はつまらなさそう』とマイナスな印象が相手の記憶に残れば、相手から積極的に話しかけてくることはないでしょう。
話しかけやすい女子というのは相槌の種類が豊富。
その時、その話に合った相槌をして『聞いてますよ』『あなたの話に興味がありますよ』というサインを送り、相手に気分良く話させるのが上手です。
ついでに無表情ではなく、表情筋もしっかり動かして相手に感情がわかるように相槌を打つので、話している相手も、『話しやすい相手』としてあなたに対して好印象を持つはず。相手にわかりやすいようにリアクションをとりましょう。

■終わりに

恋愛において、もちろん容姿も大事! ですが、話しかけやすいオーラがないと男子はそうそう寄ってこないですから……。話しかけやすいオーラがあれば、恋愛に発展するのも簡単かもしれませんよ?(美佳/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします