恋に悩んだとき、「自分の気持ち」VS「周りの意見」どっちが真実?

彼のことは好き、だと思う。
でも、辛いこともある。
周りからは、別れた方が良いとも言われる。
でも、決められない…。

恋愛が数学のように、正解・間違いが明確なら、もっと楽かもしれません。でも、現実は曖昧なことばかり。彼と別れたほうがいいのか、このまま付き合っていて良いのか。はたまた、付き合う前の「いい感じ」な彼、みんなからは「やねめたほうがいい」と言われる。その逆もしかり…。自分の気持ちすらわからず、かといって周りの意見が正解かどうかもわからなくなりますよね。

恋愛で迷ったら「なぜ?」を追求することが大切。みなさんも1度、彼のことを立ち止まって考えてみませんか?

●好きになった「あの人」はどんな人?

恋のはじまりは、「好き」という、とってもシンプルな気持ちから。でも、その感情だけが先走ると、本当の「あの人」が見えなくなってしまうことも…。
たとえ短所であっても、「好き」という気持ちのせいで、「それも彼のいいところ!」となってしまうことってありませんか?好きだからこそ、彼の全てを肯定してしまったり、表面的な言動だけで、その人をわかったようなつもりになったり…。
「あの人はやめておいたほうがいいよ」なんて言われても、「そんなことない!」と。片思いにおいては、ありがちなことだと思いませんか?
こういったことにうすうす気づいているからこそ、自分の「好き」という気持ちにも、周囲の意見にも、正しい判断ができなくなってしまうのです。

●周りの意見はどれくらい参考にすべき?

付き合っている彼氏でもそう。一番近くにいるからこそ見えることもあれば、見えないこともあります。自分にとっては「いい彼氏」でも、周りの友達に言わせると、「早く別れた方がいいよ」なんてことも。
自分ではラブラブのつもりでも、周りの友達から見ると、都合のいい女扱いされているように見えるのかもしれません。それはきっと、0か100かではなく、「そういった一面もある」というのが現実。その意見に従うかどうかは別として、一理あるということは理解しておくべきでしょう。その事実を自分がどう捉えるかが重要です。

●「なぜそう見えるのか?」を考えてみて

自分の気持ちにしろ、周りの意見にしろ、ひとつひとつの声に振り回されてはいけません。どちらが正解なのかを求めるよりも、「なぜそう見えるのか?」を考えてみてほしいのです。
なぜ自分には、いい彼氏(いい人)に見えるのか。
なぜ周りの人からは、別れたほうがいい彼氏に見えるのか。
その理由をじっくり考えると、自分の本当が求めているものに気づいたり、表面化していない彼との問題に気づくこともあります。
これは、片思い中であっても同様。自分がどんな人を好きになっているのかがわかれば、付き合ってから、「こんな人とは思わなかった」なんてことになるのを防げるでしょう。

●おわりに

周りの人に反対されたら、なぜそう思うのかも聞いてみてください。
自分では見えにくい一面に気づかせてくれるかもしれません。そして、自分の気持ちと周りの意見をよく比べれば、その様々な意見の取捨選択ができるはず。周りからなんと言われようと自分が幸せなら、それはいい恋と言えますが、問題がわからないまま、見て見ぬふりで自分を無理やり納得させているのなら、それはちょっと違うかも。みなさんも「なぜ?」をキーワードに、彼のことを考えてみませんか?(織留有沙/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします