恋も仕事も自分らしさが大切♡「ありのままで愛される」ためにすべきこと・3つ

こんにちは、美佳です。
突然ですが、「自分らしく生きてますか?」と質問をされたとき、即答でイエスといえます? 自分の人生なのに自分らしく生きてないというのはもったいない。
正直、自分らしく生きられない人は、仕事も恋愛もうまくいきにくいものです。
仕事も恋愛もうまくいくようにしたいのであれば、まず自分らしく生きることから。

今回は、自分らしく生きるために大事なことをいくつかお話ししたいと思います。

■周りの目を気にしない

人の目をつい気にしてしまい、人前で自然体で居られない女子もいるでしょう。けど、それ自分らしく生きられているかといえば……NOですよね。
まぁもちろんTPOに合わせた態度等は大事ですが、必要以上に場の空気を読もうとしたり、周りからの変わり者扱いを恐れて自分の意見や主張を控えたり、曲げたり、変えたりする必要はないと思います。
自分らしく生きるためにも自分の意見や主張ははっきりした方がいいですよ。よく会議などでも自分の意見があるのにそれを言わず、他の人の意見に賛同する人もいますが……いかがなものかと。
だって、そんなふうに自分の意見が言えないあなたの本当の内面を、誰が分かるっていうのでしょう?「どんな人と付き合ってもしっくり来ない」「わかってくれない」のは、他の人に分かるように、自分自身を出していないからかもしれませんよ。

■自分を大事にしてくれない人とは離れる

自分のことをたいして大事にしてくれない知人や彼氏と付き合っている人もいるでしょう。けど、それ時間の無駄だと思うのです……。
あなたが相手に愛情を注いでも、相手があなたのことを大事にしてくれないのであれば、一緒にいる必要はないかと。
相手が魅力的な人だと一緒にいたい、という気持ちにもなるかと思いますが……魅力だけで相手が自分を大事にしてくれない、たいした生産性もない関係という場合、なんのために繋ぎとめておくのでしょうか?その魅力って、結局あなたにとってはなにも魅力的じゃないんじゃないですか?心地の良い恋愛は見返りを求めないものではありますが、それは一方的に愛情を注ぐという意味ではなく、お互いがお互いに「お返し」なんて意識はなく、愛情を注ぎ合っているということ。
自分を大事にしてくれない人に一生懸命愛情を注ぐのではなく、大事にしてくれる人にもっと大事にすべきかと。

■幸せを他人からの評価で決めない

幸せを他人からの評価で決める人もいますが……自分の幸せは自分で決めましょうよ。
よく、外側からの楽しい刺激で「幸せ!!」と勘違いする人もいますが、幸せって外側からの刺激ではなく自分の内側から滲み出るものかと。
幸せって「なる」ものではなく「感じる」ものでは?と思うのです。
高級ブランドの財布を買い、みんなに羨ましがられて幸せな気分になる。
友達とナイトプールでたくさん写真を撮り、インスタにアップしてたくさん「いいね」がつき幸せな気分になる。
……人からの賞賛でしか幸せを感じれないのはとても残念です。
やっていることは同じでも、「ずっと欲しかった財布を買えた。頑張って貯金してよかった!使うたびに満足感がある。」と思うのとは、全然違います。
日常の小さな幸せにも気づける心がないと、誰と付き合っても、他人が羨ましくなったり、「やっぱり私がしたいのは、こんな恋愛じゃない!」と、フラフラしてしまったり。永遠に「満ち足りた気持ち」を感じられないままでしょう。

■終わりに

「仕事も恋愛も順調に!」と願うのなら、仕事で大事なスキルや恋愛テクを磨くのももちろん大事なのですが、まず自分らしく生きることが大事な気がするのです。
自分らしく生きれるようになると自然と自信もつきます。自信がついた方が仕事も恋愛も、自分で考えて選択できます。そうすると、「自分が目指しているもの」に近づきやすい。だから、うまくいくようになるんです。(美佳/ライター)
(ハウコレ編集部)
林侑里奈/モデル)
お多福/カメラマン)
上杉光美/ヘアメイク)
辻野祐馬/ディレクション)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします