「誰でもいい」わけじゃないけど愛されたい!常に彼氏がいる女子がやっていること

こんにちは、美佳です。
寒くなると人肌恋しくなり『そろそろ彼氏が欲しいなぁ』と思うフリー女子もいるでしょう。あと2か月ほどでクリスマスですしね。できれば彼氏と過ごしたいですよね? 
じゃぁ彼氏をつくりましょう!……といわれても難しいもの。けど世の中、なぜか彼氏を切らさない恋上手もいます。
そこで今回は、常に彼氏がいる女子の共通点を紹介。恋のチャンスを決して逃さない彼女たちの特徴を知って、彼氏作りに役立ててみてください。

ストライクゾーンが広い

常に彼氏がいる子って、元の容姿がよくて男子が寄ってくるパターンもありますが、必ずしも美人や可愛いわけじゃないですよね?結構普通の容姿の子も多いです。
普通の子が彼氏を切らさない場合、多くはその子の性格の良さもありますがストライクゾーンが広いこともあげられます。
筆者の友達でも常に彼氏がいる子がいるのですが、やっぱりストライクゾーンが「大手の銀行窓口ですか?」ってくらい広いですもん。
そりゃ守備範囲が広ければ彼氏と別れても彼氏候補がたくさんいるので、次の恋には行きやすいですよね。
『彼氏欲しいけど、なかなかできないなぁ』という女子は、ちょっとストライクゾーンを広げてみるのもいいのではないでしょうか。
たとえば「清潔感はぜったいだけど、おしゃれじゃなくてもいいかも。私が一緒にショッピングに行って服を選んであげればOK」と、譲れない部分は重視しつつ、今は多くを望まなくてもいい部分を増やしていくようにすれば、幅が広がりますよね。

自分を好きになってくれる人を見つけるのがうまい

彼氏を切らさない女子って、ストライクゾーンが広いのもそうですが自分を好いてくれる人を見分けるのもうまい気がします。
先ほど述べた筆者の友達も、嗅ぎ分けるのがうまいんですよね。どんなタイプの男子に好かれやすいか自分でもわかっているようで、数年前に一緒にクラブに行った際は上手に男を見つけ、ホントに交際までもっていきましたからね。
自分の好きなタイプを追いかけるのも楽しいですが、自分を好きになってくれるのはどんな男子か、どんな男子と合うかを自己分析するのも恋には大事かと思います。

純粋で素直な性格

美人でスタイルが良ければ男子は寄ってくるでしょう。けど、性格が悪ければ交際に至ったとしてもそう長く続きません。ついでに「あの子、性格最悪だった…」と男子が言いふらせば、徐々に男子も寄ってこなくなります…。
常に彼氏を切らさない女子のなかには、どこかあざとい小悪魔的要素を持っている人もいます。簡単に言うと自分から仕掛けに行くタイプ。こういうタイプは別れた後に男子に何か影で言われたり、鋭い男子に見透かされてものすごく嫌われることもあります…。
逆に、男子が寄ってくる女子というのはあざとさがなく純粋で素直な性格の女子。
恋愛に多少の駆け引きも必要だったりしますが、結局は純粋で素直な性格の方が男子も安心して寄ってくるんですよね。うそはだめだけど、うそじゃない「純粋さ」なら好感。ということは、まずは自分の性格を偽らないことが大切。
事実、筆者がホステス時代、人気だった子は、喜怒哀楽をちゃんと表現する純粋で素直な女子でしたよ。子供の頃は喜怒哀楽の表現が出来ても、年齢を重ねるにつれ色んな感情や考えから自分を抑えるようになったりしますからね。
綺麗な格好をしているホステスだけど、嬉しいときは子供みたいに無邪気に喜べるって……男性からしたら結構胸キュン。
逆に喜怒哀楽がわかりにくい人って正直何を考えているか謎で不気味だったりします…。ある程度素直で純粋じゃないと喜怒哀楽の表現って難しいですから。
純粋さと素直さを出したいのなら、喜怒哀楽はある程度表現した方がいいですよ。

「俺しかいない」「俺が守ってあげなきゃ」と思わせるのがうまい

おしゃれなお店でシャンパン乾杯とか、男女混合で旅行とか、そんなリア充写真をSNSにあげる女子もいるでしょう。けど、あなたに思いを寄せている男子はそれを見て『彼氏いそうだな…』『俺とは住む世界が違うから無理かもな』『充実してるから入るスキがない』と諦めモードになる可能性が。もう、恋のチャンスを逃したも同然です。
モテる女子というか、常に彼氏がいる女子というのは「俺しかいない」「俺が守ってあげなきゃ」と思わせるのがうまいです。
あたかも「あなたしか頼る人がいないの」とでもいうような感じで、頼ったり、甘えたりするのが上手。
彼氏が欲しいのならリア充感を出してキラキラ女子を演じるよりかは、ちょっとどこか満たされていない感じを出して「俺しかいない」「俺が守ってあげなきゃ」と彼に付け入るスキを与えた方がいいです。

終わりに

彼氏が欲しい、好きな人と付き合いたいのなら、これまで紹介したような「常に彼氏を切らさない女子」のマネが手っ取り早いです!
・自分のストライクゾーンを見直す
・自分を好きになってくれる人を見極める
・駆け引きばかりしたり、うその自分を演じない
・彼が自分の生活に入り込める余裕を作る
男性の性格や環境のせいにせず、まずは自分で変えられるところを見直してみましょう。もう少しでクリスマス。頑張って(美佳/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします